rockin' boy

【SOLIDEMO】男1人でライブに初参戦してみた話 inさっぽろ東急百貨店【平成最後のライブ参戦】

 

突然、札幌でライブイベント開催のお知らせ

f:id:sennoseni:20190502165344j:image

SOLIDEMO?

何それ??

って方は前回書いたブログ記事を読んでいただけたら幸いです。

 www.heiseiblog.site

 

SOLIDEMO’(ソリディーモ)とは、僕がいまはまっている令和イチオシのアーティストです。

 

とにかく歌がうまくて、Youtubeにアップされていたアカペラ動画を観てしまってからは、生でその歌声を聴いてみたいなーとずっと思っていました。

 

公式HPを見ても北海道では今のところライブの予定は無いな・・・なんて思っていた矢先。

 

たまたま見つけたSOLIDEMOのスタッフさんのツイート。

 

これは行くしかない!!

 

とはいえ、なんだか突然の発表だったように思います。(笑)

 

無料で見れてしかも2回も公演がある!!

たまたま見つけられたビッグニュース、まさかこんなタイミングでライブがあるとは思っておらず、びっくりでした。

 

 

公演当日

13時半から開催となってたので、それに間に合うように少し早めに出発。

さっぽろ東急百貨店はあんまり買い物で行くことはないけれど、よく近くを通る馴染みのある場所です。

 

今回のライブは13時半からと16時からとの2部構成。

どうしようか迷っていましたが、この時点ではとりあえず1公演目を見て帰るつもりでした。

 

そして会場に到着。

SOLIDEMOのミニライブの1つ前のステージの公演中でした。

White explotionというアーティストで、SOLIDEMOと同じavex所属アーティストとのこと。

全体的に若いイメージ。SOLIDEMOメンバーがみんな大人っぽいだけ??

 

札幌を拠点に活動されているんですね。

立ち位置のバミリのテープとかを自分たちで貼っていたのが印象的でした。

 

ステージ向かって左側の場所を確保。

この時点で観客のほとんどが女性ばかりで気まずさと恥ずかしさがやばい。

 

覚悟はしていたけれどちょっと居心地悪いぞ?(笑)

そしてメンバーとの距離が近すぎてなんだか気まずい。。。

アラサーおじさんが混ざっててごめんなさいね。。

 

奥さんにお願いして付いてきてもらえばよかったかな~なんて思いつつ。

 

 

 

13時過ぎにはホワエクのステージが終了。東急の司会の男性(おじさま)がMCをしています。

それにしてもこのおじさま、MCがとても上手!

イベント担当の方なんでしょうか。

 

SOLIDEMO1公演目

13時15分頃にはSOLIDEMOメンバーが会場入り。

 

ライブの開演は13時半からでしたが、15分ほど公開リハをやるとのこと。

ぞくぞく現れるメンバーたち。。。

 

全員の身長が180センチ以上あるだけあって、

全員の平均身長が180センチ以上あるだけあって、めちゃくちゃでかい!!!

(先日、実は身長が180cm無いことをカミングアウトした手島くん、向山くん、佐々木くんの3人も普通に大きいです!)

 

とにかくスタイルが良すぎる・・・足が長くて全員モデルのよう!!!

 

とにかく生で見ると1人1人の存在感とオーラが凄いぞ・・・。

 

リハでは新曲の「My Song My Days」やアカペラメドレーなど、

リハとは思えない、本編さながらの生歌を聞かせてくれました。

 

リハが終わり、一度バックヤードに捌けたのち、13時半から本編スタート。

 

お馴染みの登場曲(Heroineとかのイントロが流れるやつ)と共にメンバーが入場。

 

1曲1曲詳しくライブレポとして解説していきたいですが、まだまだ初心者で知識不足なのでとりあえずセトリだけ乗せておきます。。。(泣)

 

 

1公演目セットリスト

1.Could U Be My Girl?

2.Missing You

3.アカペラバラードメドレー

(ラブ・ストーリーは突然に~壊れかけのRadio~Home~Be)

4.華mist

5.My Song My Days

 

1公演目と2公演目はほぼ同じようなセトリになるんだろうな~って思っていたので、おそらく歌うだろうと思っていた楽曲がこの時点でやってなくてびっくり。(Happinessとかさ)

 

これは2公演目も見ないとだめだ・・。

 

「Happiness」をどうしても聴きたい・・・。

これを聞かないと平成は終われないよ?笑

 

ということで16時からの2公演目も参加することに決めたのです。

 

そういえばMCでは、北海道でファンのみんなと何がしたいか?みたいな話題を司会のおじ様から振られ、一人一人答えていってましたね。

 

北海道に住むって言っていたメンバーがいたり、札幌ドームでカラオケがしたいと言っていたり、MCも盛り上がりました。

 

SOLIDEMO2公演目

1公演目とは見る場所を変えて、正面側へ移動。

こちら側はライブの常連さんと思われるファンの方たちが多く、その方たちにひっそりと隠れながらメンバーを見守る、と言った感じで参戦することに。

 

開演前にはステージ奥にある控え室のパーテーションの上から手だけを出して観客にアピールするメンバー。

 

今思えばあの手は誰の手だったんでしょう。

というかパーテーション自体結構高さあるのに、普通に上から手が出てるの凄すぎデカすぎ。笑

 

2公演目はリハをやらずそのまま本編がスタートでした。

 

 

2公演目セットリスト

1.Party Tune

2.アカペラメドレー

(ハナミズキ~何度でも~I LOVE YOU~明日はきっといい日になる)

3.星屑の街

4.Happiness

5.君の手を(新曲)

 

まさかまさかの「星屑の街」!!

先日リリースされたゴスペラーズのトリビュートアルバムに収録されていた1曲です。

原曲も好きですけど、今回のカバー音源のアレンジも凄く好きで聴いていたので、まさかここで聴けると思わず興奮でした。

 

そして、やっと聴けた「Happiness」。

やっぱり良い歌ですね。

この曲は振り付けも好きです。

マイクの調子が悪かったのか、一番最後の「Happiness」というフレーズの途中で音が途切れてしまい、苦笑いをしながら言い直す手島くん。

 

平成最後に生で聴く歌は「Happiness」になるのかな~なんて思ってたら、最後に新曲「君の手を」の披露でした。

詳しい情報が無くてわかりませんが次回リリースされる新曲なんでしょうか。

ノリが良くて、ファンの皆さんはすでにノリノリで盛り上がっていましたね。

 

 

メンバーも言っていましたが、彼らにとっても、観客にとっても今回が平成最後のライブ。

 

平成最後に聞き応えのある歌声を聴けてとても良かったです。

 

2公演目は立ち止まる男性の客も増え、ホっとしました。

 

これだけ歌がうまいメンバーが揃っているので、もっと活躍の場が広がれば男性ファンも増えるはずです。

令和は、彼らの更なる活躍に期待しつつ、このブログでも勝手に応援していこうと思います。

 

とりあえずavexさん、彼らをもっと売り出してあげてください(泣)

 

そして、もっと聴きたい歌がたくさんあるので、次回は正式なライブ公演に参加できたらな〜と密かに思っています。

 

 

 

 

★おまけ(握手会に初参加)

7/17にリリースされる新曲を予約すると握手会に参加出来るということで、平成終了記念に参加してみました。。。(小声)

 

1部と2部の終わりにそれぞれ、開催されていましたが、僕は1部の方に参加。

 

やはり、というか想像通りここでも男性ファンは少なく、アウェイ感を感じつつ。。。

 

メンバーは3グループに分かれており、握手券1枚につき、好きなグループに1度参加出来るとのこと。

 

いわゆる推しメン的なものは特に決めてませんが(笑)、兼ねてより1番歌声が好きである手島くんがいたグループに参加してみました。

 

手島くん含め木全くん、山口くんの3人と握手が出来ます。

 

あまりこういう機会には慣れていないので、(先日公開したドロスの握手会のレポからも分かる通り)何を話せばいいのかわからず困りましたが、ライブが楽しかったことを伝えてみることに。

 

1人目:手島くん

自分)初めまして〜!今日は楽しかったです!

歌声が凄く好きで、初めて来てみました!

手)ほんとに、ありがとう!それは凄く嬉しいな〜!

自)是非北海道でもソロライブやってほしいです!

手)ありがとう!やりたい!!

 

2人目:山口くん

自)今日は楽しかったです!ありがとうございました!

山)ありがとうございます!

自)札幌でのライブもまた楽しみにしてます!

山)ありがとうございます!

 

3人目:木全くん

自)今日は楽しかったです!

木)ありがとうございます!

自)札幌でもまたライブやってくださいねー!

木)ありがとうございます!2部のライブも是非見ていってくださいねー!

 

 

こんな感じのやりとりでした。

女性だらけの中で男性ファンが混ざってることに対してどういう風に思われているかはわかりませんが、皆さん優しい対応でした。

 

手島くんは嬉しいとか、自分の気持ちを話してくれましたし、山口くんと木全くんは丁寧な対応をしてくれていました。

 

短い時間でしたが、いつもネットで一方的に見ているメンバーたちと直接お話が出来るのはやっぱり嬉しいものですね!

 

周りには熱心にアピールしている女性ファンの方達もたくさんいて、微笑ましたかったです。

 

 

【令和にブレーク必至!】歌うまイケメン集団SOLIDEMOに注目!!【アカペラ】

 

SOLIDEMOとの出会い

f:id:sennoseni:20190501194639j:image

最近僕がハマっているアーティストが「SOLIDEMO」という男性8人組のアーティストなのですが、皆さんご存知でしょうか。

 

遡ること5年ほど。

「ファーストクラス」「ファーストクラス2」という、沢尻エリカさん主演の連続ドラマを観ていたときに、2作連続で主題歌になっていたことがきっかけで知りました。

そのときは「ふーん」程度に思っており、その年のレコード大賞の新人賞にノミネートされていたこともなんとなく覚えていたくらい。

 

全員が身長180センチ以上のメンバー”というのが当時からの売りのようでしたが、ビジュアルばかりが注目されている気がして、個人的にはちょっと色モノグループって感じの位置付けにしてしまっていたんですよね。

 

そのあと、2017年に放送された小雪さん主演の連続ドラマ「大貧乏」。

タイトルとドラマの内容があんまりマッチしておらず、めちゃくちゃ面白いわけではないけどなんだか憎めない感じの人間ドラマで、なんだかんだ最終話まで観てしまったわけですが、このドラマの主題歌になっていたのがSOLIDEMOの「Happiness」。

これが結構良い歌で、iTunesでダウンロードしてこの曲だけは結構聴いていました。

いつもドラマの中の、ちょっとした些細な喜びのシーンとか、主人公たちが前向きに動き出す印象的なシーンで使われていて、結構耳に残っていました。

 


SOLIDEMO / 「Happiness」MUSIC VIDEO(Short ver.)

 

 

SOLIDEMOってどんなアーティスト?

そもそもこのSOLIDEMO(ソリディーモ)というグループ名は、

SOLID(超カッコイイ)」と「EMO(女々しい)」を合わせた造語で、最高にクールで女々しいという意味が込められている模様。

 

歌声を聴き続けているとなんだかグループ名の意味は納得してきます。

 

とりあえずお気に入りの楽曲が1つあるくらいで、最近までどんなメンバーで構成されているのかは正直よくわかっていませんでした。

きっとアーティスト名はなんとなく聞いたことがあっても、メンバーのことはよく知らないっていう方が多いと思います。

 

なので、まずは簡単にメンバーのご紹介。

 

勝手なイメージで年上のメンバーが多いと思っていましたが、最近ほとんどのメンバーが年下だと分かり、結構びっくりしています。。

 

 

●リーダー シュネル

生年月日:1986年5月20日
出身地:福島県

名前とその顔立ちからして外国人と思いきや、純日本人とのこと。

元々は渡部俊英という名前で活動していましたが、現在の名前に改名されました。

メンバーからは俊(しゅん)さんって呼ばれてますね。

独特な柔らかい歌声をされており、比較的高いキーとかファルセットを得意としているみたいですね。アカペラ楽曲ではボイパも担当されています。

モノマネが得意で、少しふざけた感じの平井堅のモノマネをライブなどでも披露しています。

 

●サブリーダー 向山毅(むかいやま たけし)

生年月日:1988年7月19日
出身地:福岡県

元々はハモネプの「腹筋学園」というグループで活動されていたこともあり、アカペラファンの間では結構有名だったようですね。

比較的大人しめなキャラですが、キラキラした目でぼそっと天然発言したりするのが面白いですよね。透き通った、クセのない歌声が特徴。楽曲の中でもメインパートを任されることが多いメンバーの1人です。

 

●佐々木 和也(ささき かずや)

生年月日:1990年6月7日
出身地:東京都

元々はエースピッチャーとして活躍していた高校球児。日ハムの杉谷拳士選手とは幼馴染で、"けんちゃん"と呼ぶほどの仲。登場曲としてSOLIDEMOの楽曲が使われていたことも。MCでは率先して雰囲気を盛り上げている印象です。

髪型や髪色が結構変わってますよね。伸びのある、まっすぐな歌声が特徴で、艶やかなその歌声はSOLIDEMOのEMO部分を大きく担っているとも言える。メインパートを多く任されているメンバーの1人。

 

●佐脇 慧一(さわき けいいち)

生年月日:1990年9月28日
出身地:大分県

国体出場経験を持つアスリート派な一面も。自称筋肉担当。

ライブのMCではメンバーからいじられることが特に多く、天然な発言・行動が多い。

なんとなく頼り無い感じが面白い。

オリジナル楽曲においてはメインパートは少なめだが、Youtubeに挙げられているカバー楽曲などで彼の優しく、心地良い歌声が生かされている。

 

●中山優貴(なかやま ゆうき)

生年月日:1991年4月2日
出身地:千葉県

10頭身あるというその小顔さとスタイルを生かしたモデル業や、「母になる」「下町ロケット」を話題のドラマを始め、舞台化した「おそ松さん」に出演するなど俳優業も積極的にこなしている。今流行りの2.5次元ぽい雰囲気は確かに人気が出そうな印象。

優しい表情でさらっと毒舌をいうことがある。コーラスパートを担当することが多い。

 

●木全寛幸(きまた ひろゆき)

生年月日:1991年4月24日
出身地:東京都

メンバー内でも最高身長である190センチ。頭の回転が速く、MCを器用に回す重要な役割。トーク力を生かしてラジオ番組も担当している。顔の細さが印象的。

パズドラが得意で全国でも上位に入る腕前なんだとか。主に重低音部分のコーラスワークを任されている。

 

●山口智也(やまぐち ともや)

生年月日:1993年7月8日
出身地:埼玉県

MEN'S NON-NOモデル出身のファッション担当。現在はフリーでモデル業をこなす。

長髪と髭がトレードマークで大人っぽい出で立ちでありながら、ライブのMCなどではふざけたりとお茶目な一面も。

高音を得意とするメインパート担当のメンバーたちとは違った、低音を得意とする歌声だが本人の魅力である。

 

●手島 章斗(てしま あきと)

生年月日:1993年11月4日
出身地:広島県

1万7000人が参加したavex主催オーディションのアーティスト部門においてグランプリを獲得した、シンデレラボーイ。グループの中ではボケとツッコミの両方が出来るムードメーカーでもある。最年少メンバーでありながら抜群の歌唱力で、楽曲内ではメインパート・センターポジションを任されることが多い。2019年にはソロライブツアーも成功させている。

 

 

Youtubeに挙げているカバー楽曲が凄い!

身長やルックスが何かと話題になりがちな彼らですが、本来の強みは何と言っても歌唱力。オリジナル楽曲はもちろん、彼らの楽曲を知らない人たちにも歌唱力が伝わりやすいカバー楽曲のスタジオライブ映像も定期的にYoutubeに投稿しています。

 

僕が彼らのことを好きになったきっかけはまさにこのカバー動画シリーズ。

米津玄師の「Lemon」やあいみょんの「マリーゴールド」などをキレイなコーラスワークで歌い上げています。

 

女性楽曲はキーを下げていますが、こうやったら男性でもキレイに歌い上げられるんだ~と、カラオケ好きとしてはとても参考になります。

 

公開しているカバー楽曲は誰もが知っている人気なものばかり。

スタジオライブは選抜メンバーで構成されており、オリジナルのアレンジとは違った良さを楽しめます。

 

今回は僕のお気に入りを3作紹介してみます。

 

①ちっぽけな愛のうた(原曲:大原櫻子)


SOLIDEMO / ちっぽけな愛のうた(大原櫻子 cover)

 

元々原曲が大好きで、よく聴いていました。Cメロの一番いいところを、ギリギリなキーで章斗くんが歌い上げているところがとてもエモいです。

この動画を参考にして歌えるように練習しようと思いました!

 

②君がくれた夏(原曲:家入レオ)


SOLIDEMO / 君がくれた夏(家入レオ cover)

これも選曲がいいですよね。サビ以外は女性ボーカルとしてもそこまで高くないキーの楽曲ですが、サビのスコーンと歌い上げる部分が聴いていて気持ちいいです。

そしてアコースティックアレンジのバック演奏もとても良いですよね。

 

③マリーゴールド(原曲:あいみょん)


SOLIDEMO / マリーゴールド(あいみょん cover)

あいみょんの歌を歌えるようになりたくて参考にしていたのがこの動画です。

僕がSOLIDEMOを好きになるきっかけにもなったカバーです。

原曲の切なさを感じるアレンジとは違った良さがある、柔らかいイメージの歌声とアレンジが気に入って何でも見てしまいます。

 

 

1人1人の歌唱力と声質を生かしたアカペラが凄い!

最近は彼らの歌唱力やコーラスワークを生かしたアカペラ楽曲の披露の場が増えているようです。

インストアライブ等では、Youtubeに挙げているカバー動画の様子をただ再現するだけよりも、アカペラで披露してくれたほうがやっぱりインパクトがありますよね。

 

披露楽曲はそれこそ、「ラブストーリーは突然に」や「壊れかけのRadio」など誰もが知っているような有名な楽曲ばかり。

先日、その様子をMV風に撮影したアカペラ楽曲の動画も公開されました。

歌声を聴いてもらえれば彼らの良さが自然と伝わっていく気がします。

是非チェックしてみてください。


SOLIDEMO / 平成最後のアカペラバラードメドレー(ラブ・ストーリーは突然に、壊れかけのRadio、home、Be...)

 

身長が全員180センチ以上は嘘?!有吉反省会でのカミングアウトが話題に。

デビューしてから全員の身長が180センチ以上であることをグループの売りとして掲げてきた彼らですが、2019年に入り突然のカミングアウトが話題になりました。

 

2019年の2月、人気番組「有吉反省会」に出演した際にメンバーの向山くん、佐々木くん、手島くんの3名が実は身長が180センチ以下であることを告白。

 

番組内では全員の身長測定が行われ、3名のみ180センチ以下であることが明らかになり、面白かったです。何故かマネージャーさんは堂々の180センチ越え。

 

それでも3人とも176センチ以上はあるので世間的には決して小さい訳ではなく、むしろ十分高身長だといえるレベルですよね。

 

その後、カミングアウトした3名は激痛整体に行き、無理やり身長を伸ばしなさいという禊を行うことに。

これまでに定期ライブやインストアイベントへの出演が多く、自然とトーク力やリアクションが鍛えられていたのか、バラエティ番組にでても良いリアクションが出来ており、本業の歌唱力以外にもメンバーの個性が発揮されていて面白かったです!

 

この勢いで、まずは知名度を上げていくことを目的に、バラエティー番組にもどんどん出て行くのはアリかもしれません。

 

 

 

 

先日、男1人でインストアライブに参加してきました!

関東ではたくさんライブ出演をしている彼らですが、僕が住んでいる北海道でのライブやイベントはそんなに多くはないようです。

一度、彼らの歌声を生で聞いて見たいなと思っていましたが、先日初めて実現することが出来ました!

(平成最後の4/30に、さっぽろ東急百貨店にてインストアライブが開催されました!SOLIDEMOにとっても平成最後のライブステージ!)

 

とはいえ、彼らのライブイベントは初めてですし、何より女性ファンが圧倒的に多く、男1人で行くのは少し勇気を必要としました...(笑)

そんな様子も含め、ライブレポをこの後書きますので、そちらも良かったらご覧下さい。

【ライブレポ】[ALEXANDROS]"Sleepless in Japan Tour"2019/3/30北海きたえーる公演"【ミーグリ編】

f:id:sennoseni:20190505180931j:image

▲握手会時に記念品として渡された直筆サイン入りのポストカード

 

 

 

本編が終わり、すでに満足感に満ち溢れている中。

もう完全にこのライブの余韻に浸ったまま、すすきのでおいしい物でも食べて家路に着きたかった・・・

 

これからメンバーに会って、写真を撮って、握手をしてもらって、会話をして。。。

 

・・・想像しただけで緊張と冷や汗が止まない!

 

 

 

ライブ本編のレポートも書いてますので良かったらご覧下さいね!

www.heiseiblog.site

 

ライブ本編が終わり・・・

終演後、15分以内に集合場所に来て下さいとスタッフさんに言われていたので、

ミーグリ受付をしたファンクラブ会員コーナー(こちらの会場では屋外)へ。

 

すでに40人くらいの人が整列させられていました。

 

噂ではファンクラブ枠が40人、CD購入者当選枠が10人って話です。

 

なにやらこの50人が10人ずつのグループに分けられ、5回に分けてのミーグリになる模様。

 

周りを見回すと同年代くらいの方が多めだったかな。

自分より若そうな方や逆に年上の方ももちろんいらっしゃいました。

 

整列したまま移動してくださいと言われ、再度会場の中に向かって歩き出します・・・。

 

 

再び会場の中に入場・・・

帰宅する人たちの流れに逆らうように会場の奥の方に案内されます。

 

この時点で、帰る人たちの中には何の集団か分かる人にも居た様で。

 

選ばれたもの!というと大げさだけど、大役を任された嬉しさと緊張でどきどきしておりました。。。

 

 

奥のほうへ案内され、広めの空間のところでユニバーサルのスタッフさんから今回の説明が。

 

2days公演の1日目の場合は翌日の歌唱を控えているので、洋平さんは声は出せず、ジェスチャーだけの対応になることもあります、とのこと。

 

続けて、札幌公演は1日公演だったので、おそらく普通に話せると思いますとの朗報が!

 

その他、念のためのインフルエンザ対策としてアルコール消毒のご協力をお願いしますと。

 

なんだかお客さんの味方って感じのスタンスで説明をしてくれていたのでユニバーサルのスタッフさん、良い人でした。(安心)

 

ちなみにすぐ近くにはアリーナへの入場扉があり、ステージの解体作業をしているたくさんのスタッフさんたちがそこを出入りしています。

扉が開くたびに会場の様子がチラッと見えましたが、解体作業をしている様子を生で見られることってないですよね!なんだか貴重。

 

ミーグリがスタート・・・

そして、なんともいえない無の時間を味わいつつ・・・(手汗やばい)

何分かの待機時間を経て、1組目のグループが奥の部屋の中に案内され入っていきます。

部屋の中で何が行われてるかは待機組には全くわかりません。

 

 

自分はまさかの1番最後のグループ・・・。

各グループ10分程度だったような気がしますが、待ってる間はとにかく緊張で手汗がやばいやばい。。。

 

そして、何を話すか精一杯考えていました。

考えておいてもきっと緊張で吹っ飛んじゃうんだろうな~って予感もしてたけど。。。

 

周囲のコミュ力高い方々は初対面でもファン同士会話している人たちもちらほら。

 

自分はこういうとき、なかなか自分からいけないんですよね。

ドロスっていう大きな共通点があるから、話題には困らないはずなのに・・・。

 

 

自分たちのグループの番に・・・

30~40分待ってついに自分たちのグループの番に。。

 

部屋に入ると、メンバー4人が椅子に座って横1列に並んでいました。

まずは写真撮影をします、と。

 

当選者の10名は1列になって部屋に入り、そのまま歩いてメンバーが座っている後ろに回り、そのままずらーっと並びます。

1列目がメンバーで2列目5人、3列目5人、って感じだったと思います。

 

メンバーの顔と被らないところから顔を出して、写ってくださいとのこと。

 

グループの中でも1~10まで順番があり、確か自分は4番でした。

その順番でメンバーの後ろに並んでいきます。

 

すると!

まさかまさかの奇跡的に2列目の洋平さんの真後ろの位置に立つ並びになってしまい、嬉しすぎました!(もちろんどなたの後ろでも嬉しいですがやはりフロントマンの洋平さんは特に憧れています。)

 

   うまく表せないけど、

 

⑥      ⑦    ⑧    ⑨    ⑩

①      ②    ③    ④    ⑤

 サトヤスさん ヒロさん 洋平さん まーくん

 

なんかこんな感じだった気がします。

 

洋平さんの真後ろに立つなんて、なんとも貴重な体験!笑

後姿もオーラ出まくりでした!!

 

2枚撮った内の1枚目は割りと普通に、

2枚目は崩れた雰囲気でラフに!

だった気がします。

 

2枚目の洋平さんはかなりワイルドな座り方をしていたのを覚えています。

 

なんだか洋平さんを始め、全体的に明るく楽しい雰囲気にしてくれて、

緊張感をほぐしながら進めてくれていました。

 

 

そして、撮影後は緊張の握手会。

 

そのままの順番で進んでいきます。。

4番目なのに本当にすぐでした。。

 

1番目の人がサトヤスさんから始まり、右にどんどん進んでいく形式です。

1人15秒~20秒くらいはお話できたんじゃないでしょうか。

 

自分のときの会話を記録しておきます。笑

 

 

●サトヤスさん

自分「今日は楽しかったです!ありがとうございました」

サトヤスさん「ありがとう」

自分「いつもインスタ見てます!すごくオシャレなので楽しみにしています!」

サトヤスさん「ありがとう」

 

…サングラスかけてるからどんな表情なのかわかりにくかったけど、優しい声で話してくれていました!

 

●ヒロさん

自分「今日は楽しかったです!ありがとうございました!

ヒロさん「ありがとう」

自分「ヒロさんのベースはもちろんですが、コーラスも好きです!」

ヒロさん「ほんと?ありがとう」

自分「・・・緊張して何話していいかわからなくてすみません・・・」

ヒロさん「大丈夫だよ」

 

…どうしていいかわからなくなってしまいました笑

ですが、最後まで握手した手を離さずに握ってくれていたのが印象的でした。

前の方が洋平さんと話し終わるまでヒロさんと無言のまま手をつないだ状態でフリーズしてて、シュールな状況だったと思います。笑

 

●洋平さん

自分「洋平さん!今日は楽しかったです!」と握手。

洋平さん「ありがとう」

自分「皆で歌える歌が好きで、今日はたくさん歌えて楽しかったです!!」この辺で手を離す。

洋平さん「あ、本当?!ありがとう!」

自分「KABUTO好きなんですが、なんでいつも1番しか演らないんですか?!今日はフルを期待していたんですが・・」

洋平さん「ね!何でなんだろうね?!(笑)」

洋平さん「やー、今日は本当にありがとうね!またライブに来てね!」

と言い、洋平さんから2回目の握手をしてくれる。。

自分「ありがとうございます!」

洋平さん「ありがとう!」

と言ってウインクをしてくれる。

 

…凄く緊張していたはずなのに話したいことは全部話せた気がします。

なんか男のファンですみませんって感じですけど、優しく対応してくれてとても嬉しかったです。まさかのウインクにはさすがにドキっとしましたよ。笑

 

●まーくん

自分「今日は楽しかったです!ありがとうございます!」

まーくん「ほんと?ありがとう」

自分「JOIN行きます!・・・・・」言葉につまり、握手をしたまま無言で見つめあう。

自分「どうしていいかわからなくてすみません。。。」

まーくん「大丈夫だよ」

と優しいご対応。

 

…まーくんも最後までずっと握手したままでした。

洋平さんのくだりでテンパってたのか途中何が言いたいのかわからなくなっていました。笑

 

 自分の番が終わり・・・

そして、終わった人は壁側で待たされています。

 

待ってる間は後ろの人たちが握手をしている様子を見守りつつ壁側で待っている形にいなります。

 

 

最後の10人目の方がまーくんとの握手を終え、

スタッフさんが以上で終了になります、とのお声がけ。

 

今日は参加してくれてありがとうございましたと言われ、壁側に寄ったときに自然に出来ていた列の順番で退室することに。

 

1番右側に居た自分は退出の順番的に1番最後に部屋を出る感じになりました。

 

なんだか就職面接の集団面接のときに、面接を終え、部屋を出るときの緊張感に似てるなぁ、、

なんて思いながら前の人に沿って歩き、退室します。

 

気づいたら自分が1番最後に部屋を出る状況。

ドアから1歩踏み出し、なんとなく寂しい気持ちで振り返ってみるとメンバーの皆さんがこちらを見ています。。

名残惜しく手を振ってみたら、4人とも全員優しい表情で手を振り返してくれて大感激です。

 

さらに、洋平さんがこの瞬間にまたウインクをしてくれて、これはずるい!!かっこよすぎるじゃないか。。。。

なんて思いながらドアを閉め、ミーグリ終了。。。

 

 

思っていた以上に大満足すぎる内容で本当に贅沢な時間を過ごさせていただきました。

 

洋平さんに2度もウインクをされたら一生応援し続けるしかありません。(ウインクされてなくても一生応援したい所存)

 

 

自分の記憶と、このブログの中で記録さえ出来ればそれで満足なのに、後日これが形になって写真を送ってくださるというから本当に幸せなお話です。

 

いつ届くのかはわかりませんが楽しみにしたいと思います。

 

 

おわり。

 

 

2019年4月中旬追記

ツアーの全日程が終了してから写真が送られてくるものだと思っていましたが、思っていたよりも大分早く到着しました。

結構大きなサイズ感です・・・。

改めて見返しても大感激。。。

一生大切にしたいと思います。メンバーの皆さん、ユニバーサルミュージックの皆さん、有難うございました!

f:id:sennoseni:20190506191852j:image

 

 

 

【ライブレポ】[ALEXANDROS]"Sleepless in Japan Tour"2019/3/30北海きたえーる公演"【ライブ編】

 

f:id:sennoseni:20190401141029j:image

こんにちは、せんのです。

待ちに待ったドロスのアリーナ公演がついにやってきました...!!

 

ライブが終了してから24時間が経っていますが、

今もまだ興奮が冷めてなくて、余韻がすごいです。。

 

札幌に来てくれたのが久しぶりなこと、セトリが個人的にとても最高だったこと、アリーナ席で見やすかったこと、色んな要因があります。。

 

でも1番やばかったのがミーグリ(Meet & Greet)に当選したこと。

終演後にメンバーと会うことが出来、恐れ多くも写真撮影と握手会(会話も出来る!!)をしてきたことです。。。

やばいやばいやばい。

 

ライブで十二分に満足させていただいたのに、その後にこんな大サービスまで受けさせていただいて・・・。

とにかく感情が追いつかず色々と疲弊。笑

帰宅して、ZOZOマリンの映像観ながら余韻に浸ってましたが気づいたら寝てしまっていました。。。笑

 

ミーグリの模様は書ける範囲で記事を書こうと思っています!

覚えている内に記録に残しておこなければ!

 

近日中に【ミーグリ編】の記事をアップしますので、ご興味がある方は是非そちらも読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

 

さて、ライブ当日の話をしていきます。

 

ライブ当日

 

2019年3月30日(土)。

関東では桜が咲いているというのに、札幌の気温はとても不安定。

幸い雪は降っておらず晴れていましたが、この日の最高気温は5度程度と肌寒い日になりました。(週の前半は普通に雪が降っていたのでここ数日間では暖かいほう)

 

今年の2月。

米津玄師のライブできたえーるに来た時は開演の1時間前頃に到着しましたが、きたえーると直結している豊平公園駅がとても渋滞を起こしており、列もぐちゃぐちゃで大変な状態でした。

なので今回は少し余裕を持って向かうことに・・・。

 

 

16時半頃に会場着。

今回のグッズ売り場は会場の外。

12時から先行販売をしていたようですね。一部のグッズが売り切れてはいたものの、16時半頃でも私の場合は問題無く購入が出来ました。

40人ほどの列が出来ていましたが、かなり動きが早く、10分ほどで購入出来ていた気がします。寒いので助かる~!

 

ちなみに今回はTシャツのみの購入にしました。

デザインも複数あり悩みましたが、シンプルに着こなせそうな「SPLIT INK LOGO TEE(WHITE)」です。

f:id:sennoseni:20190401140443j:image

f:id:sennoseni:20190401140448j:image

裏面のデザインにはツアー日程の記載は無いタイプ。どうせなら日程付がいいよな、、とは思い迷っていましたが、おしゃれなデザインで気に入りました。

ちなみに今このブログを書いていて気づきましたが、裏面に無い代わりに表面に小さい文字でツアー日程が書いてありました!! 小さすぎて気づかなかった!!笑

 

続いて、ファンクラブブースへ。

今回のツアー会場には、ファンクラブ会員かモバイルの有料登録をしている方、その場でいずれかの新規登録した方を対象とした「デジタルガチャ」が用意されています!

f:id:sennoseni:20190401140608j:image

こちらのブースに貼られている張り紙のQRコードから引くことが出来ます。

・A賞 サイン入りツアーグッズ(5名)

・B賞 オリジナル写真パネル(5名)

・参加賞 ポストカード(ライブ写真全10種類の中からランダムで1枚)

 

もちろんA賞狙いでガチャを引きましたが、残念!参加賞!

ポストカードは白井さんでしたー!!

 

こちらのブースも全く混んでおらずスムーズに参加できましたよ。

 

※ミーグリ当選者はこちらのブースで事前受付がありました。写真付身分証明書を出し、本人確認をされ、簡単にミーグリの説明をしてくれます。

おそらくユニバーサルのスタッフさんだったのですが、対応が親切で優しい雰囲気だったのが印象的です。

 

他には、ドロスデザインのクレジットカードブースもありましたが今回はスルーです。

ちなみにその場で入会するとツアー限定のオリジナル缶バッジがもらえますよ~。

 

 

 

開場

f:id:sennoseni:20190401140541j:image

 

さて、開場して座席に向かいました。

今回は有難い事にアリーナ席です。きたえーるは建物の構造上、どの場所からでも割と見やすい会場だと思うのですが、やはりアリーナはわくわくします。

そうそう、他の会場はどうなってるかわかりませんが、今回のきたえーるのアリーナは全席指定になっていました。

 

正直ライブハウスのわちゃわちゃ感が一番好きですが、今時期の札幌の場合はTシャツで外に待機するのは本当に寒くて辛いので、正直チケットが届いて座席指定だとわかったときはほっとしました。

 

開場した時点で、ステージのセットが結構大掛かりなのと、花道があることがわかります。

花道のおかげで、かなり近くでメンバーが見れるタイミングがありそうです・・・!

 

予定していた18時を5分ほど過ぎて、ライブがスタートしました!!

 

 

↓以下はセットリストを載せており、ネタバレがありますのでご注意ください。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セットリスト

1.LAST MINUTE

2.Run Away(2曲目は会場によって異なるようです。)

3.starrrrrrr

4.I Don't Believe In You

5.Follow Me

6.spit!

7.Girl A

8.Come Closer

9.PARTY IS OVER

10.SNOW SOUND

11.Kaiju

12.M.I.L.K

13.KABUTO(ワンハーフ)

14.Moquito Bite

15.Kick & Spin

16.You're so sweet & I love you(洋平さんの引き語りからスタート)

17.明日、また

18.ムーンソング

19.Fish Tacos Party

20.Your Song

21.Adventure

22.アルペジオ

 

en1.Burger Queen

en2.Dracula La

en3.ハナウタ

en4.ワタリドリ

 

 

ライブ本編

1.LAST MINUTE

予想通りの選曲。メンバーが登場し、ステージが明るくなりましたがそのセットがすごい!

レンガ造りの建物を模した、ブルックリンの街の一角を再現した、とてもおしゃれな雰囲気です。

前回この曲を生で聴いたのは一昨年のRSRかな?

当時は新曲としか明かされておらず、タイトルもわからない状態だったので改めてじっくりと聴けて嬉しいかったです。

 

2.Run Away(2曲目は会場によって異なるようです。)

きたあああ!!!

大好きな歌の一つです!!!

まさか歌ってくれると思ってなかったのでめっちゃ興奮しました!!

Cメロの

1番になったって 2番になったって

結局最後は皆消えていくんだ

 

僕が死んだって 何も残らないから

生きているそのうちは 死んでたまるか

ここの歌詞が大好きです。痺れました。

 

3.starrrrrrr

曲の始まりとともにドカーン!!!と特効が!!

こんなのテンションが上がらずにはいられません!!!

ライブハウスじゃないけど、その場で飛びまくってました。

 

4.I Don't Believe In You

ライブ用にアレンジされた、

ヒロさんの打楽器イントロから始まります!

このアレンジがとても新鮮で、こんなにライブ映えする曲だとは思ってませんでした。

最高にクールです。

 

5.Follow Me

きたきた!!!!

KABUTOのカップリングですが、地味にお気に入りで今回聴けるかな~?と期待していた1曲です。勢いのあるサビのメロディーが大好きです。

 

 

6.spit!

I Don't Believe In You~Follow Meの流れを汲んでいて、世界観が確立されていました。

やっぱりこういう曲をライブで生で聴くと本当かっこいいですよね。

"tututututa!"のところは手を挙げて客席を煽り、盛り上がってました!

 

7.Girl A

おー!!ここでまさか聴けるとは!!

あの激しいイントロが流れた瞬間歓声が上がってました!!

札幌以前の公演では「Kill Me If You Can」を演ったようですね。

う~ん、どちらも捨てがたい。。。

 

でも「Kill Me If You Can」はライブで聴いたことないぞ???!

普通に羨ましい!!!

 

8.Come Closer

「明日、また」のカップリングですね!

正直あんまり聴きこんでませんでしたが独特な空気感があり、ライブで聴いて好きになりました。

 

9.PARTY IS OVER

好きです。しっとりな雰囲気からメロウなサビ。

洋平さんの優しい歌声が最高に心地いいです。

 

10.SNOW SOUND

2年前のzeppで聴いたぶりかな?

あの時は発売直後だったけど、今は2年間聴きこんだ思い入れがあり、じっくり聴けたのが嬉しかったです。

曲の途中、サビ部分を歌って!っと観客にマイクを向けたところがありました。

はっきり言ってこの曲のサビは非常にキーが高いですが、オーディエンスがしっかりと高音を出せていたことに洋平さん感動してました。

 

曲終わりのMCでも、「よくみんな高い声がでるね!」と。

家族からもお前の歌はカラオケで歌えないと苦情がくるそうです。笑

 

あと、今回のアリーナツアーはどの会場でも雪が降っていないとのこと。

札幌も降ってはいないけど地面に雪が残っているのを発見して、この曲がぴったりだと洋平さんのテンションも上がっていた様子。

 

そして、ここでライブでの楽しみ方の話が。

 

洋平さんが話をしている最中もしーんと聞き入るオーディエンスに対して、日本なみんなはしっかり話を聞いてくれて凄いねと。こういう雰囲気は日本だけで、海外のライブではもっと自由な人たちが多いようです。

極端に言えば、MC中に携帯が鳴ったって全然問題ない!とも言っていました。

 

「曲の最中もシンガロングしていいよ!」と繰り返していた言葉がとても印象的。

「大きい声で歌ったり、音出して良いんだよ」ともっと自由に楽しんでほしいことをとにかく会場に訴えていました。

 

「お前らの声なんかには絶対負けないから」

かっこよすぎる・・・!

 

「もっとラフで!もっと開放して!」とあまりにも熱弁しすぎた洋平さん。

途中で宗教みたいだな、と自分でツッコミを入れ、会場中が大爆笑でした。

 

 

11.Kaiju

お、これもなんか意外!なんか久しぶりに聴いた感!

アリーナ席に大きい風船が何個か振ってきてみんなで転がしていましたが、自分のところには何故か一度も来ず、触れなくて残念。笑

 

12.M.I.L.K

「MILK!」のところは歌ってー!とマイクを向けていました。

これもライブで聴いたほうが断然良かったです。

 

13.KABUTO(ワンハーフ)

好き!KABUTO好き!!

去年のJOINで初めて聴きましたが、そのときもワンハーフサイズ。

1番のサビ終わりで終わっちゃうんですよね。。。

今回こそはフルで聴きたかった~~。

あの間奏のところの謎の英語のところの音が凄く好きです。笑

 

14.Moquito Bite

コーラス部分からの始まりでした。

この曲はやっぱり問答無用でかっこいいですね。

コーラスのところは大きい声で叫びました!!!

 

15.Kick & Spin

やばい!!!私がドロス、というかシャンペを好きになったきっかけの歌です。

(「Me No Do KARATE.」がリリースされた頃にMステでのパフォーマンスを観てファンになりました。)

ライブではすっかり定番曲ですが、やっぱりこの曲はどうしても聴きたかった。

笑われたなら 笑い返せば良い

この先何年掛かっても 果たせば良い

悔しさ味わい  苦味も味わい

粋も甘いも全部飲んで 生きていく

ここの歌詞がやっぱり最高過ぎます。

人生とはまさにこの歌詞の通りでこういうことですよね。しみじみ。

 

 

16.You're so sweet & I love you

これも大好きな曲!しかもライブで聴くのはたぶん始めて!!

結構古い曲ですし個人的にはめちゃくちゃ嬉しいサプライズでした。

 

花道のセンターステージで、洋平さんのアコギ1本での引き語りから始まります。

ここからアコースティックコーナーか?と思いきや曲の途中から1人、また1人とメンバーが後ろから歩いて来て、音が1つずつ増えていきます。

 

何この演出。。。最高すぎぃ。。。

 

ちなみに順番はまーくん⇒Roseさん⇒サトヤス⇒ヒロさんの順番でした。

 

17.明日、また

これも一昨年のRSRで新曲として披露されていたんですが、全く覚えておらず。笑

爽やかで聴いてて気持ちいい歌ですよね~。

イントロのギターの音が大好きです!

 

18.ムーンソング

はい大好き~~!

これも定番曲だけど期待通り聴けて安心しました。

 

19.Fish Tacos Party

イントロやばいですよね、めちゃくちゃテンション上がります!!

楽しすぎてこれもずっと飛んでました。

 

20.Your Song

前編通して今回のライブの大きな見どころとも言えるのがこの曲。

MVといえるクオリティーの、撮りおろしの映像をバックで流しながらしっとりと演奏されていました。

 

映像は歌詞の内容に沿って描かれており、ある少女と「Sleepless in Brooklyn」のCDケースに手足と顔がついたキャラクター(かわいい!)の関係性を描いたストーリー仕立てになっています。

 

21.Adventure

この曲も外せませんね。元々大好きな歌ですが、やっぱりライブで皆で歌って楽しめる歌は楽しいですし、一体感を感じられるので好きです。

 

22.アルペジオ

待ってました!!!

声を出す場面が多く、この時点で結構声が枯れかけていましたが、精一杯叫びました!

この曲は普通に歌詞がいいですよね。頭の中で歌詞をしっかり意識しながら聴くことができました。

 

 

en1.Burger Queen

おなじみ!!今回はここで出てくるとは!

 

en2.Dracula La

え?!嬉しい!!!

超久しぶりのドラキュラ!!!

初めてライブに参戦した、2014年のツアー(このときは遠征してzepp tokyoでした!)で聴いた以来!!

あの時も確かアンコールで演って、凄く盛り上がってました!!

今回もハッピーな気分で楽しい雰囲気になってましたよ~!

 

en3.ハナウタ

こちらも待ってました!!

KABUTOのカップリングのときから大好きで、カラオケでいつも歌っています。

やっぱりZOZOマリンでのライトの演出がどうしても蘇りますね。。。

今回はそういう演出は無く、花道のセンターステージでしっとりと演奏してくれていました。アレンジはZOZOマリンのときと同じだったような気がします。

間奏明けの洋平さんのアコギからの歌い出しのアレンジが好きすぎて死ぬほど映像で観ました。。。

 

en4.ワタリドリ

センターステージでラスト1曲盛り上がろう!と気合のMCをして、メインステージに戻っていくメンバーたち。

おなじみのイントロで超盛り上がり、自分も飛びまくっていましたが、歌い出し付近でギターの音が変??って感じた辺りで演奏がストップ!

 

まーくんのギターの玄が切れてしまった模様。

 

メンテナンス中に、「こういうときは大抵、2度目の方が盛り上がるんですよ?」と会場を煽って盛り上げていました!

 

さすがです!!!

 

気を取り直して、再度やり直し、無事に楽しみまくって全演奏が終了しました。

 

 

 

 

 

そして、この後は緊張緊張のミーグリへと続きます・・・。

良かったらご覧下さいませ~!

 

www.heiseiblog.site

 

【初心者におすすめ!】札幌でジムに通うならFitness24が始めやすい!

 

運動は苦手だけどジムに行ってみたい!

こんにちは、せんのです。

私は2017年の夏(27歳のとき)に現在のジムに入会し、約1年半が経ちました。

いわゆる運動音痴で、集団行動が苦手な私は球技がとても苦手です。

ですが、走ることが苦ではなく、意外と好きな方だったのと、ガリガリな身体なので少しでも逞しく見える体つきになりたい、という密かな野望がありました。

 

正直続かないだろうなと思いつつも勢いで始めたジム活ですが、今も楽しく通えているので自分に合っているのかもしれません。

 

 

おすすめジムのご紹介

今回は私が通っているジムについて紹介します。

 

●Fitness24(フィットネストゥエンティーフォー)

      f:id:sennoseni:20190325234817p:plain

通っているジムは「Fitness24」というジムです。

札幌市内を中心に展開しているジムですが、関東にも現時点で4店舗あるようです。

最近札幌市内や近郊にぞくぞくと新店舗がオープンしている印象ですね。

 

2019年3月末現在では全国に12店舗存在し、今年の6月にも札幌市桑園に新店がオープンするとのこと。

 

《全国12店舗》

北海道エリア

・江別野幌店(2019年3月23日にオープンしたばかり!)

・環状通東店

・南8電車通店

・元町店

・南郷7条店

・菊水店

・円山店

・南4石山通店

 

関東エリア

・瑞江店

・北千住西口店

・柏西口店

・北千住東店

 

 

おすすめポイント①月額料金が安い!

ジムや運動初心者だったり、通ってみたいけどそもそも続けられるか不安~って方は結構多いと思います。

入会したものの通える頻度が少ない、全く通えない月がある時に月額の負担が少ないと助かりますよね。

私自身まさにそうでしたので、出来るだけ金銭的な負担は少なく通えるジムを探した結果、通える範囲内のエリアではここが一番安かったように思います。

(本当に安さだけを重視するなら地域の体育館が一番安いです!大抵は500円以内で利用できます!)

 

利用料金は店舗により微妙に異なりますが、札幌市内の店舗の価格は5400円~6000円(税別)で設定されているようです。

 

ここのジムはスタッフの常駐時間が決まっており、夜はほとんど無人になります。

(セキュリティ面はしっかりしており、会員以外の人は建物に入ることが出来ません。24時間対応の緊急ボタンもあります。)

そういった人件費の削減などにより安い金額が実現されているようです。

 

おすすめポイント②月に何度でもOK!24時間通い放題!

 

多くのジムでは月に何回通うのか、入会時にコースを選択するようになっており、回数や通う時間によって金額が異なるようです。

 

しかし、Fitness24は月に何度でも通うことが出来、また、24時間何時に行っても利用することが出来ます。仕事後に気分転換に寄ってみたり、休みの前日の深夜にゆったりと利用することも出来ちゃいます。

 

おすすめポイント③全店舗利用可能!

 

入会時にはもちろん、会員として所属する店舗にての手続きを行うわけですが、所属店舗以外の全店舗を利用することが可能です。

私の場合たまたまラッキーだったのが、自宅が所属店舗から徒歩5分の場所にあり、他店舗が職場から5分の場所にあることでした!

 

私の場合、基本的には仕事のあとに一度帰宅して着替えをし、荷物などの準備をしてからジムへ行くことがほとんどです。

ですが、あまり時間が無く、空き時間を利用して行く場合もあり、そういうとき必要な道具(靴・タオル・ウェアなど)が入ったバッグを持って職場へ行きます。

 

そうすると仕事終わりにまっすぐ職場の近くの店舗へ通うことも出来、これが意外と便利に感じることがあります。

 

※60日間の調査により、所属店舗よりも多い回数、他店舗を利用した場合は他店への移籍をしなければいけなくなるようで、移籍手数料が3240円掛かってしまうので、通う回数は注意が必要です。

 

 

利用していて感じる不便な点・デメリットなど

これまでおすすめポイントやメリット中心にピックアップしてきましたが、実際に通っていると「もっとこうならいいのになぁ~」と感じる点や、不便なことも色々あります。

 

あくまで私の場合ですので、全ての方に当てはまるとは限りませんが参考までに挙げていみます・・・。

 

  • 駐車場が比較的少なめ。空きが出るまで待たなければいけないことがある。
  • どの店舗も比較的小型の店舗の作りになっており、利用料が高いジムと比べるとマシンの数は少なめ。
  • 店舗によってはロッカー利用が有料。貴重品を持っていけない。
  • 休憩スペースが少ない。
  • マシンの使い方などは基本的には自分で調べるしかなく、正しい使い方・効率的な使い方が出来ているか不安になる。

 

思いつく限りではこんなところでしょうか。

 

通う目的によって、それぞれに合ったジムを選ぶのがベストだと思いますが、

このジムを選ぶのに最適だと思う人をまとめると・・・

 

  • 月会費を安く済ませたい
  • 時間や回数を気にせず通いたい
  • トレーナーが居ると緊張するので、自分のペースで運動したい
  • 駅から近く、通いやすいところがいい

 

こんな感じになりますかね。

 

私の場合、現在は週に1度、月に4回くらい通うようなペースに落ち着いています。

このペースで1年半続いていますが(実際にはさぼってしまい月に1回くらいしか行けてないときもあります笑)、今後もやめることなく、通い続けたいと思えています。

 

何より、通いたいときにいつでも行ける!というのが1番嬉しいポイントかもしれません。

 

気になっている方は是非一度、見学をおすすめします!

WEBや電話にて問い合わせをしてみてくださいね。

 

 

 

【独り言】ブックオフヘビーユーザーがリアル店舗に求めるこだわりと宝探しの話

僕がブックオフに行く理由

こんばんは、せんのです。

突然ですが、好きなんですよね、ブックオフ。

 

f:id:sennoseni:20190323040512j:plain

 

 

でもブックオフに行くのは私にとってあくまで手段の一つで。

目的としては気になっているアーティストの音源の収集のためにCDを購入することと、それを探す行為を楽しむこと自体にあります。

なのでぶっちゃけそれなりに品数があればブックオフじゃなくてもゲオとか、その他中古CDショップでもいいんです。

 

とはいえ、あれだけの中古CD・DVDソフトが揃っていて、定期的に新入荷品が入ってくるシステムが完成されているブックオフってやっぱりわくわくするもので。

 

 週に一度は行きたい!

出来れば週に一度、忙しくても2週に1度は行きたい、私の好きな場所の一つとも言えます。時間があるときはブックオフのハシゴをすることも普通にあります。

 

私の場合はCDコーナーとDVDコーナーと音楽雑誌コーナーの利用が8割で、書籍コーナーはその時によっぽど探しているものが無い限りは行きません。

正直ブックオフの書籍は中古品にしては高額に感じることも多く、108円コーナーばかり見てしまいます。。

 

常に何か掘り出し物は探していて、枚数限定でリリースされたCDや、配信リリースがされておらず、TSUTAYAなどでもレンタルの取り扱いがないようなソフトは見つけられるとテンションが上がりますよね。

 

ただ、見つけられたらラッキー!程度の感覚で毎回訪れており、探す行為自体に楽しみだったり、わくわく感、ストレス発散を得ているので、掘り出し物が無くても満足感をもらえます。

 

 

 

 店舗内の歩き方

「あ行」~「わ行」の棚まで、順番にざーーーっと目で追っていく作業がとても好きです。わくわくするんです。

途中の「さ行」「は行」なんかは人気アーティストの名前が多い気がしていて。

大体、もともとその辺りの棚を見ていた別のお客さんとポジションが被ってしまい、一旦その棚を諦め後に回す、なんてことも自分あるあるです。

(もっと近くに寄って棚を隈なく見たいのに、よく見えないよ〜!ってなります。)

 

 

ネットも便利だけどあえてリアル店舗へ行く理由

正直なところ、これだけネットショッピングが進化していて、ヤフオク!やメルカリなどのフリマアプリが普及しているわけですから...

 

リアル店舗にわざわざ足を運ばなくても、スマホがあれば片手で簡単に見つけられ、タイミングによってはぶっちゃけ格安で購入できることも結構多いです。

 

マニアックな商品ほど、こういったリアル店舗に中古品が出回る可能性は低くなりますし(大切だからそもそも売りに出さない、メルカリの方が高額に売れるなどの理由で)、客数や商品の流通数が多い都心の大型店舗と比較し、郊外の店舗は品数自体が少なかったり...。

 

そもそもやはり、リアル店舗にわざわざCDを売りに行く人口自体が少ないのか、週1ペースで行ってもほぼほぼ商品棚の真新しさは無い、なんてことも多いです。

 

なのでどうしても急いですぐに手に入れたいものに関してはメルカリを利用し、手っ取り早くゲットしています。購入手続きをしてから出品者に発送をしてもらい、手元に届くまでの2~3日程度を我慢すれば簡単に入手出来てしまうのはやっぱり楽です。

 

でも私の経験上、メルカリで簡単にゲットしたCDってあんまり愛着が湧かなくて。結局音源だけ取り込んだら歌詞カードもろくに見ずにすぐに売ってしまうことが多いです。

 

ブックオフで、今これが欲しい!というドンピシャのタイミングで巡り会えたときの感動とか思い入れの中、ゲット出来たCDの方が大切にしたくなるというか、家に帰って歌詞カードとか中の写真とかクレジットをじっくり見たりとかもして・・・。

 

まあこれはあくまでも私の場合です。

 

f:id:sennoseni:20190323041506j:plain

 

ブックオフの宝探し的楽しみ方 

最近私がよく行く店舗の話ですが、シングルCDのコーナーが無くなってしまったんですよね

元々アルバムのコーナーだった場所にアーティストごと、または五十音順にまとめられたり、500円、280円以下のコーナーにまとめられたりしてしまいました。

 

商品を管理するブックオフの店員さんからしたらそのほうが在庫管理がしやすいのでしょうか。

それともブックオフユーザーにとって、その方が商品が探しやすいだろうという見立ての上であのようになったのでしょうか。

 

一般的には商品の探しやすさを優先するほうがパターンとしては多いでしょうし、今でもリアル店舗に訪れることが多いと思われる客層(ネットに慣れていない中高年世代、学生など)にとっては、その方が歩き回る範囲が狭まり、商品を探すのが楽になりそうですね。

 

店舗的にも、コーナーをまとめる事は限られた店舗スペースをうまく利用するための省スペース化の意味もあるかもしれません。

 

これは私だけの考えかもしれませんが、私のように掘り出し物を探す行為が好きで、あえてリアル店舗に訪れる人種は、言わば「宝探し感覚」で商品棚にぴったりくっついて歩いてます。

なので、宝を探せるエリアは広く、島の数が多い方が発掘の可能性が段階的なものになり、ワクワク出来る回数が増えますし、より楽しいんです。

 

例えば...

アルバムコーナーを「あ行」から「わ行」まで隈なく探しても掘り出し物が無かった場合、

『よし!次はシングルコーナーを「あ行」から順番に見ていこう!』

てな感じで、まだチャンスを感じられますよね。

 

また、私は出来るだけ時間をかけてゆっくり探していくのが好きなので、コーナーはアルバムとシングルに分けてくれていたほうが視覚的な面で結果が出るのに時間が掛かり、有難いという側面もあります(笑)

 

...どうなんでしょう。

詳しいことは分かりませんが、店内の回遊性がある方が店舗的にもきっと良い事が多いんじゃないでしょうか。

 

コーナーをまとめたことで売上や来店客数的に結果が出なかった、もしくはマイナス要素ある結果になったのであれば是非、以前のようなコーナー展開に戻していただけると収集癖のある私のようなブックオフユーザーは嬉しいです(切実)

 

私みたいに収集目的で通ってるブックオフユーザーの方が居たら、是非皆さんのオリジナルのこだわりも教えてほしいです。

 

ブックオフも進化している!

あと、これは余談ですが、本日行ったとあるブックオフの店舗では新品コミックの取り扱いが始まっておりました。

(最近の店舗は書籍やCD・ゲームソフト以外にもブランド品やファッションの買取も強化してるみたいですよね!ハードオフとの差別化はどうなってるのかな?)

 

思えば最近はほとんどコミックコーナーに立ち寄る機会がありませんでした。

私の発見が遅かっただけで、もっと前から全国的に始まっていたのでしょうか?

 

新品コミックの購入で、中古商品に使用できるクーポンのプレゼント施策も実施しており、多様化の今の時代に対応すべく、ブックオフも変化しながら進化しているんだな~なんて。

しみじみと感じた本日のブックオフ巡りでした。

 

【似てる?】あいみょんと阿部真央の歌声を比較してみた。

今流行のアーティストあいみょんとは 

昨年末の紅白歌合戦にも初出場し、若者を中心にカリスマ的人気を誇っているアーティスト"あいみょん"。

つい先日に24歳になったばかりだというのにその歌声や歌詞の世界観は妙に完成されていて貫禄さえも感じます。

 

私の場合はラジオのパワープッシュになっていた「君はロックを聴かない」で知り、一時期ラジオで聞かない日は無いというほど、その歌声を耳にしていました。

 

歌っている内容や曲調はまさに独特だし、個性が溢れていて新鮮なんだけど、どことなく歌声が誰かに似てる・・・?

 

と思った人は私だけではないはず??

 

 

 歌声が阿部真央に似てる?

色々考えた結果、同じくソロアーティストとして活躍しているシンガーソングライターの"阿部真央"の歌声に似ているのではないか・・?

 

という結論に至りました。

 

話している声はそんなに似ていないと思います。

しかし、それぞれが歌っている最中になんとなく似ていると感じるタイミングが時々現れるような気がします。

 

ミドルテンポやゆっくりな曲調の楽曲だと、それぞれの良い意味でのクセが強く現れており、「あいみょんの声だ」「あべまの声だ」となるのですが、アップテンポの楽曲だと発声法も良く似ているのか、一瞬どっちの歌声かわからなくなるときがあります(汗)

 

曲によって聞こえかたも違うので一概には言えませんが・・・。

 

実際に聞き比べてみよう!

少しずつですがピックアップした楽曲を聞き比べてみましょう!

 

貴方解剖純愛歌〜死ね〜

貴方解剖純愛歌〜死ね〜

  • あいみょん
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Believe in yourself

Believe in yourself

  • 阿部真央
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

RING DING

RING DING

  • あいみょん
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

這い上がれMY WAY

這い上がれMY WAY

  • 阿部真央
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 高音部分に似てると感じる瞬間がある?

どうでしょう。なんとなく共感してもらえましたでしょうか・・?

あいみょんの方が全体的にハスキー、阿部真央の方が女の子っぽい可愛らしい歌声ですよね。あいみょんが少し高い声、阿部真央が少し張り上げた太い声を出すタイミングになんとなく共通するような歌声を感じるのかもしれません。

 

そもそも、声質も似ているのかもしれませんね。

 

過去にはステージ共演も

ちなみにそんなお二人、去年開催された音楽フェス「FM802 MEET THE WORLD BEAT 2018」では同じステージで競演もしています!

こちらのフェスはスカパーで生中継されていたのですが、テレビ画面を観ずに音楽だけを聴いていると正直どちらの歌を聴いているのかわからなくなった瞬間がありました。笑

 

 アルバムにシングルに精力的に活動中のあいみょん

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

瞬間的シックスセンス [ あいみょん ]
価格:3024円(税込、送料無料) (2019/3/20時点)


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CD/ハルノヒ (通常盤)/あいみょん/WPCL-13037 [4/17発売]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/3/20時点)


 

あいみょんは先日2ndアルバムがリリースされ、4月には「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~ 失われたひろし~」の主題歌に抜擢された新曲「ハルノヒ」のリリースを控えています。

 

こちらは春にぴったりな爽やかな曲調と、大切な人との未来を歌った歌詞がとても素敵です。

映画に合わせ、サビの歌詞はクレヨンしんちゃんの登場人物とも重ね合わせられるように作られているような気がします。

 

10周年記念ベストをリリースした阿部真央

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

阿部真央ベスト (初回限定盤 2CD+DVD) [ 阿部真央 ]
価格:3798円(税込、送料無料) (2019/3/20時点)


 

 一方、阿部真央は今年の頭にベストアルバムをリリースしました!

デビューしてからの10年がぎゅっと詰まった傑作集です。

シングル曲だけでなく「ストーカーの唄」や「這い上がれMY WAY」などアルバムの人気曲も多数収録されているのも嬉しいですね!!

 

気になった方は是非チェックしてみてくださいね!

 

 

 

余談ですが、あいみょんの見た目はなんとなく小松菜奈に似てる気がしませんか?