rockin' boy

【米津玄師】TOUR 2019 脊椎がオパールになる頃 ライブレポ【札幌1日目】ネタバレあり

.

 

ついに行ってきました!米津玄師!!

2019年2月16日!北海きたえーる!!

 

f:id:sennoseni:20190217170409j:image

 


初のアリーナツアー!!


 

 

紅白に出た直後で勢いづいているこのタイミングにライブに行けるなんて本当に幸せなことだと思っています。チケットが取れたのもきっと奇跡ですね。

Flamingoの購入特典シリアルで予約し、無事当選しました(涙)

 

当たったときのわたし「生でLemon聴けるやん!!!

 

 

 


 ライブ当日


 

そんなこんなでわくわく過去の曲なんかも復習しながらライブ当日を迎えました。

これまでの公演からしても予想通りでしたが米津さんのグッズ先行販売の列はえげつないですよね!!

 

本日も12時からの販売開始に対して朝の8時とかから並んでいる人が居たとか・・・。

 

Tシャツとかタオルとか、スタイリッシュでおしゃれなグッズが多く、せっかくなので記念に買いたかったんですが朝の時点でこれを知り、諦めました。笑

 

本日の札幌は最高気温がプラス1度と、割と暖かいほうではありましたがそれでも寒いですから。(涙)

 

どうせ指定席だし開演ぎりぎりでもいいや~とのんび準備していたら会場の北海きたえーるに着いたのが17時。

 

最寄り、というか会場と直結している豊平公園駅に着いた瞬間案の定激混みですね。(まあ想定内です)

 

こちらの駅、会場とは地下通路で繋がっているものの、今回は一度外に出ないと会場には入れないように規制が。(ライブのときは毎回こうでしたっけね?きたえーる行くのが久しぶりでいつもどうだったか忘れちゃいました笑 安室ちゃんとかEXILE系のライブで何度か来てるんだけどな。。)

 

17時15分。駅の外に出た瞬間、会場入り口までの数百メートルの道のりに人がずらーっといった光景。特に列にもなっておらず、警備員が居るにもかかわらず道幅いっぱいにド~っと会場へ向かっているような状況でした。

 

これは開演時間に間に合わないな・・・と思っていましたが案外進む?

 

そんなこんなしている内に17時30分過ぎ。

会場に入れました。係りの人から電子コードと身分証明書の準備をしてくださいとの掛け声が。

今回のライブではかなり徹底して本人確認を行っている模様。スタッフさんもかなりの人数です。

見ていた限りでは全ての入場客が身分証確認を必ずされていたと思います。

(私は免許証1枚でクリアしましたが、周りの学生さんたちは学生証とか住民票を用意している人もいました!)

 

ゲートを通ったところでバーコードを機械にスキャンすると、席の場所が書かれたチケットを発券されます。

 


 会場入場


札幌会場はアリーナ・スタンドともに全席指定のようでした。

座席の情報が当日まで一切わからなかったため、アリーナはスタンディングスペースもあるのかな!?と不明な部分もありましたが、客層的にも幅広いですし、オイオイする系のアーティストでもないのであくまで全席指定、といった形だったんですかね。

 

 

 

f:id:sennoseni:20190217170114j:image

紅白で歌った徳島の美術館からのお花ですね!

きれい!!北海道公演にもお花出してるの凄い!

 

 

無事席に辿り着きましたが、自分はスタンド席のAブロック前方でした!

ステージに対してどちらかというと反対側の方向のスタンドでしたが、ステージ全体を広く見渡せる感じで見やすかったですよ。

 

心配していた入場も意外と動きが早かったようで18時10分弱過ぎたくらいでスタートです!!

 

 

以下、ネタバレありますのでご注意ください!

 

 

 

 

 


 

 セットリスト


1.Flamingo
2.LOSER
3.砂の惑星
4.飛燕
5.かいじゅうのマーチ
6.アイネクライネ
7.春雷
8.Moonlight
9.fogbound
10.amen
11.Paper Flower
12.undercover
13.爱丽丝
14.ピースサイン
15.TEENAGE RIOT
16.Nighthawks
17.orion
18.Lemon
en1.ごめんね
en2.クランベリーとパンケーキ
en3.灰色と青
 

 

  ライブ開始


1.Flamingo   

おお!やっぱりこの曲からか!!

なんとなく予想してたけど、この曲のおちゃらけた雰囲気で始まるのは有り!

登場曲の様なふわっとした雰囲気で、プロローグ的な立ち位置に感じました!

照明器具などが付いた三角形の大きなセットが上から降りてきたり、とにかく1曲目だし興奮してました!!

 

2.LOSER

きたーーーー!本編きたーーーー!!

いや、Flamingoも本編なんだけどこの曲が実質1曲なのかな!ってくらい貫禄あります!!

イントロ聞こえた瞬間に発狂しました!笑 

やっぱり米津さん、リズム感がピカイチですね、生歌でもしっかり聴かせてくれました!

 

3.砂の惑星

おっ!ここでこの曲か!って感じ。

ダンサー入ったのはこの曲からかだったかな?

 

4.飛燕

たしかこの曲のときからギターを持ち始めましたよね!

今回のライブはBOOTLEG聴き込んでから参戦している人が大多数だと思うので、アルバム1曲目のこの曲のイントロでテンション上がった方は多いと思います!

 

5.かいじゅうのマーチ

きたー!!BOOTLEGの中でシングルやリード曲を除いて一番最初に好きになったのがこの曲でした!!

優しい歌声に癒されました!!スクリーンには象形文字みたいな映像が流れてて、楽曲の世界観を表してましたね!

 

6.アイネクライネ

嬉しい!聴けて素直に嬉しい!!

ライブでは定番だとは思うけど。。

カラオケで毎回必ず歌っているので歌詞も頭に染み込んでます。口パクで一緒に口ずさんでました。笑

この曲のときはスクリーンにカラフルなハートとか葉っぱ?のイラストとかが映されていて、凄く可愛い雰囲気でした。なんとなくBremenのジャケットのハートみたいな感じ?

MVのイラストの世界観を演出していた様にも思います。

 

7.春雷

こちらもイントロでテンション上がりました!!

スペシャで死ぬほどMV流れてて、2018年たくさん聞きました。笑

こちらも大好きな歌です。

曲中、MVの手のゆらゆらが頭でチラつきましたがライブではやりませんでしたね、多分。笑スタンドだから見えてなかっただけ?

 

8〜12.

米津ワールドが炸裂してます。。

独特な世界観の楽曲が続き、しっとりとした雰囲気に聴き入ってました。打楽器隊やダンサーがたくさん登場してたのもこの辺りですかね。

Undercoverはドラム隊の行進が見どころです!

かっこよかったです!

 

13.アリス

がらっと雰囲気が変わり、三角の大きなセットには電光板が光り、そこには中国語?台湾語?でツアータイトルやアリスの楽曲名が表示されておりました。

派手な演出でまさにこの曲の世界観を楽しませてくれていました!!

 

MC.

このタイミングだったか自信ないですがこの辺でちょこっと話してくれましたね。

2018年は色んなことがあったと。

たくさんの人たちに米津玄師を知ってもらえる機会があり、良いこともあれば、めんどくさいこともあったと暴露し、会場を笑わせていました。

しかし、そういう選択肢を選んだ結果、自分の音楽を楽しむ為にたくさんの人たちがこの会場に来てくれる状況になったと、こういう大きなステージで歌えることが出来て良かった!と、しっかりと気持ちを伝えてくれていました。

自分の言葉で思いを伝えようとしてくれていたのが会場にも伝わってましたね!

 

14.ピースサイン

イントロが流れた瞬間に銀テープが飛びました!!

ほぼアリーナ席だけなので、スタンドにいた自分は掴めませんでした(涙)

ですがそんなことはどうでも良くて、、

ただただ楽しいこの楽曲の雰囲気を楽しむことに集中していました!!

みんな手を挙げて盛り上がってましたね!!サビではもちろんピースサインを掲げます!!

 

15.TEENAGE RIOT

バンドサウンドをしっかりと楽しめます!

歌詞がすごく好きなのでこの曲も集中して聞いてました!

2daysでこの曲とゴーゴー幽霊船を回代わりでやってるみたいですね!

んー、どっちも捨てがたい!

 

MC

記憶が正しければここでもMCあったような?

 

16.Night hawks

この曲、最近になって凄い好きなんですよね!

"あまりに綺麗だと恐ろしいから 汚れているくらいがいい"というフレーズが好きです。

スクリーンには星空が映されてましたね...

最後の方ではもしや...この後は...というフラグが立ってました!

 

17.orion

まさに予想通り!先ほどのスクリーン映像が続いており、綺麗な星空の演出です。

先ほどの三角形の大きなセットにはたいまつ?の演出なのか曲に合わせて炎がともっていきます!ドラム隊も集合してましたね!

凄く凝った演出で、星空の下でキャンプファイヤーをしながら演奏しているような素敵な空間でした!

なにやらこの曲の最後の方では周りがざわつき始めます...

ん?なんか香りが漂う...?

柑橘系...レモン???フラグ立ちまくり....?

 

18.Lemon

はい、きました。

紅白みたいなダンサーを使った派手な演出はありませんでしたが、まさか香りを使ってくるとは...!!

派手な演出が無いことでしっかりと歌だけに集中して聴き入りました。

個人的には2018年、一番iPhoneでの再生回数が多かった曲です。

ドラマのアンナチュラルのことも思い出したりなんかもしてなんか感極まってました。笑

今日はありがとうございましたー!とさっとはけていく米津さん。。

 

そんな感じで本編は終了。

ここまでで1時間半くらい。結構あっという間に感じましたし、もう終わりって思いましたね。

 

アンコールのときには三角のセットに脊椎のネオンが!!

ここで脊椎!!と周りも結構笑っています。

 

en.1 ごめんね

ほう、ここでこの曲か!

シャボン玉の演出があったりここも凝ってましたね!

みんなで合唱できるフレーズはsinging!と会場に歌わせていましたね。

正直あんまり聞き込んでいなかったんだですが、ライブが終わったあと、1番たくさん聴いた歌かもしれません!!優しいイントロ、曲調がすごく好きになりました!

 

MC

北海道にくるのは何度目かという話題に。

ギターの中島さんとの掛け合いが中心。

北海道の寒さにびっくりしたと中島さん。

普通にスニーカーで来て、滑って転んで頭を打ったという話に。。

 

過去に北海道に来たときにスーパー銭湯に行ったときの話。

湯船に浸かっていたらとなりにお猿さんがいましたと。この時点で会場中?になってましたね。笑  

そのあとお猿さんと仲良くなって一緒に飲んでいたらその後犬やらキジやらも集合し、カニが入ってきたときには、お猿さんがさるかに合戦で喧嘩したことあるからと拒んだと。笑

さらに羊が来たときにジンギスカンの話をしたら不機嫌になったとか。

 

そんな、?って話を結構長めに話していて、最後まで聴き終わったあとに「ハートが強いね」と、するどく突っ込む米津さん。

会場中が同じことを思った瞬間でしたね。笑

冷静に突っ込む米津さんに笑いが起こっていました!

 

あと2曲で終わると告げ、会場中からえーーーだという声が。

 

「Flamingoカラモウイッカイヤッテー!」

 

というお客さんの声を拾って、最初は乗っかったけど、

 

「やるわけねぇだろ!笑」

とお茶目な米津さん。

こんな掛け合いも出来る方だったんですね!!笑

 

そんな掛け合いの後に楽曲が始まります。

 

en2. クランベリーとパンケーキ

ここまでやらなかったから、聴けないのかなーーって思ってたらまさかのアンコールで!!

多分この曲みんな好きですよねーーー笑 

Lemonのカップリングですけどギャップが凄いしらサビのメロディーが中毒性あり。。

 

en3.灰色と青

うん、予想通り。

スクリーンには海に光が差し込んでいる映像が流れていましたね。

しっとりと力強く聴かせてくれました。

 

Lemonの特典DVDにも入っていたライブ映像を見た時から思ってましたが、この曲のアウトロが好きです。

 

CD音源ではブツ切りぽい雰囲気で曲が終わりますが、ライブアレンジではバンドサウンドで気持ちよく曲を締めてくれています。

 

 

全体通して2時間弱。

 

なんとなく短いような気もするし、こんなもんかな~といった気もします。

 

 


 ライブ終了


 


f:id:sennoseni:20190217170321j:image

紅白のセットにもなっていたフラワーアンブレラ!!

素敵!!
f:id:sennoseni:20190217170329j:image

お触りはNGですよ〜!

 

 

 

ちなみに終演後にはフォトブースも用意されており、記念撮影も出来ました!

結構長蛇の列になってましたけど意外と早く進みましたよ〜!

スタッフさんが撮影してくれました!

 

上記のフラワーアンブレラと、ツアータイトルが入った壁の前と2回撮れます!

 


 ライブを通して


今回、米津さんのライブは初めてでしたので、SNSとか、MVとか、たま~にちょこっとテレビに出演して語っている米津さん以外はどういう人なのか未知な部分が多かったんですが、MCでは意外とユニークな方なんだな!という発見がありました!!

 

MCでの、中島さんとの絡みからしてもそうですし、どことなく暗そう(失礼)、ダークな雰囲気といった米津さんのイメージ(?)とのギャップからそう感じる部分が大きいのかもしれません!

 

口数こそ多くはありませんし、話す声も渋い重低音ですけど(そこがいい)、いきいきしているリアルな米津さんがそこには居ました!!

 

今回のライブは「BOOTLEG」収録曲と「Lemon」「Flamingo」収録曲が中心に構成されていますね!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOOTLEG (通常盤) [ 米津玄師 ]
価格:2754円(税込、送料無料) (2019/3/10時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Flamingo / TEENAGE RIOT [ 米津玄師 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/3/10時点)

楽天で購入

 

 

初めてライブを見る人にとっても楽しみやすいセットリストだと思います!

 

個人的には1つ前のアルバム「Bremen」収録曲にすごく好きな歌が多いので、ここからの披露も結構期待していたんですけど、それはまた次回の楽しみとなりました!

(「フローライト」「Flowerwall」「Neon Sign」「雨の街路に夜光蟲」「ミラージュソング」「Blue Jasmine」などなど・・挙げたらキリがない。。)

 

過去のライブは難しいかもしれませんがライブ映像作品もリリースしてほしいですよねー!

(特典DVDでライブ映像がついていたことはありましたが一部曲のみの収録でしたもんね。。)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Lemon (初回限定映像盤 CD+DVD) [ 米津玄師 ]
価格:1703円(税込、送料無料) (2019/3/10時点)

楽天で購入

 

 

今回のツアーは規模も大きいですし、映像化の可能性もあるかもしれません!!

 

そんなこんなで1つの楽しみが終わってしまい、なんだか喪失感を感じておりますが、

次のドロスのライブに向けてまた頑張って生きます。。笑

 

まあしばらくは今回のライブの余韻だけでも頑張れそうですね。

 

長い文章、読んでくださった皆さんありがとうございました!!

 

記憶が曖昧なところもありますので、間違い等あればご指摘下さいませ。笑

 

気付いたら訂正更新もしていこうと思います。

 

 

 


 

 ☆おまけ


 

ライブが終わり、きたえーるを出て、地下鉄駅に入るまでの途中の道にこんなお店が...

f:id:sennoseni:20190223120136j:image

Lemon!!!?

 

他にも気づいている人が居ましたが、まさかのこのタイミングでこの名前のお店はタイムリーすぎるー!笑

勝手にテンション上がっていました...!

 

昨年の9月にオープンした美容室さんのようです。

こちらのHPやSNS等チェックしてみましたが、(冷やかしすみません笑)特に今回のライブに対してのコメントとかは無かったようです笑

 

そんなところも合わせて楽しい思い出になりました!