フェス予習部

初めてフェスやライブに参戦する人も安心!人気アーティストのフェス定番曲対策をご紹介しています!

【My Hair is Bad】初心者も大丈夫!2019年のフェス対策と定番セットリストについて【おすすめバンド】

.

f:id:sennoseni:20190926013321j:image

 

埼玉スーパーアリーナ2daysも決定!人気バンドMy Hair is Badとは?

 

つい先日、バンド至上単独公演としては最大級の"たまアリ"こと埼玉スーパーアリーナ2daysの公演を発表しました。

まさに今ノリに乗っているバンドといえるでしょう。

 

バンド名は字をそのまま呼んで「マイ ヘア イズ バッド」。

ファンからは「マイヘア」の愛称で親しまれています。

 

 

メンバー紹介

ボーカル&ギター、

楽曲の作詞作曲を手がけるフロントマン椎木知仁(しいき ともみ)を中心に、

ベース&コーラスの山本大樹(やまもと ひろき)、ドラムの山田淳(やまだ じゅん)の3人で構成されたスリーピースバンドです。

 

メンバーにもそれぞれあだ名や呼び方があり、

椎木の場合はファンからの呼ばれ方は主に「椎木さん」。

 

山本と山田はそれぞれメンバー同士でも呼び合う、昔からのあだ名があり、山本は「バヤリース」、山田は「やまじゅん」。

バヤリースをさらに略して「バヤ」、「バヤさん」と呼ばれることも。

 

ボーカル椎木が書く、女々しくて赤裸々に綴られた歌詞が10代、20代の男女から強く支持され、毎年フェスに出演するたびにファンを獲得し、人気が急増しています。

 

2,3年までは主に小さいライブハウスを回っていたバンドですが、zepp公演も軽々とこなしてみせました。

2018年からは武道館や横浜アリーナなど大きい会場でのライブでのワンマンライブも大成功させていますね。

 

まさにバンドブームの今、彼らは飛ぶ鳥を落とす勢いのバンドの1つです。

 

 

マイヘアとも親交の深いバンド"雨パレ"の最新情報も要チェックです。

話題の椎木知仁との2ショットについても。

www.heiseiblog.site

 

●あいみょんとマイヘアは良き音楽仲間!こちらも要チェックです!

www.heiseiblog.site

 

●ナインスアポロ所属バンド"ハルカミライ"がいまめちゃくちゃアツイ!

www.heiseiblog.site

 

初の横浜アリーナ公演の単独ライブがついにDVD化!

 
2019年4月に敢行されたマイヘア初の横浜アリーナ公演の模様が早くも映像化!
DVDとBlu-rayの2パターンで9月25日に発売です!
 

My Hair is Bad ファンタスティックホームランツアー 2019.4.16,17 横浜アリーナ

 

4月16日と4月17日のそれぞれの回変わりで演奏された楽曲も全て収録された大ボリューム。

彼らのライブはチケットが本当にとれない!!

 

なかなかライブに参戦できない方は得にマストでチェックです。

 

これまでの楽曲を惜しみなく演奏し、その模様がまるまる入っていますので見ごたえが凄いです!

 

<収録内容>

1. 惜春 (横浜アリーナ 4月17日全編)
2. グッバイ・マイマリー (横浜アリーナ 4月17日全編)
3. 18歳よ (横浜アリーナ 4月17日全編)
4. 微熱 (横浜アリーナ 4月17日全編)
5. 愛ゆえに (横浜アリーナ 4月17日全編)
6. 接吻とフレンド (横浜アリーナ 4月17日全編)
7. 真赤 (横浜アリーナ 4月17日全編)
8. 悪い癖 (横浜アリーナ 4月17日全編)
9. 運命 (横浜アリーナ 4月17日全編)
10. 卒業 (横浜アリーナ 4月17日全編)
11. アフターアワー (横浜アリーナ 4月17日全編)
12. クリサンセマム (横浜アリーナ 4月17日全編)
13. ディアウェンディ (横浜アリーナ 4月17日全編)
14. 元彼氏として (横浜アリーナ 4月17日全編)
15. 燃える偉人たち (横浜アリーナ 4月17日全編)
16. フロムナウオン (横浜アリーナ 4月17日全編)
17. 裸 (横浜アリーナ 4月17日全編)
18. 戦争を知らない大人たち (横浜アリーナ 4月17日全編)
19. 芝居 (横浜アリーナ 4月17日全編)
20. 次回予告 (横浜アリーナ 4月17日全編)
21. ドラマみたいだ (横浜アリーナ 4月17日全編)
22. 告白 (横浜アリーナ 4月17日全編)
23. いつか結婚しても (横浜アリーナ 4月17日全編)
24. 音楽家になりたくて (横浜アリーナ 4月17日全編)
25. エゴイスト (横浜アリーナ 4月17日全編)
26. 横浜アリーナ 4月16日ドキュメント
27. 復讐 (横浜アリーナ 4月16日ドキュメント)
28. ワーカーインザダークネス (横浜アリーナ 4月16日ドキュメント)
29. 元彼女として (横浜アリーナ 4月16日ドキュメント)
30. 最愛の果て (横浜アリーナ 4月16日ドキュメント)
31. 熱狂を終え (横浜アリーナ 4月16日ドキュメント)

 

初めてマイヘアを見る人必見!2019年のフェスに向けて予習しよう。

2019年も京都大作戦やRISING SUN ROCK FESTIVAL(RSR)、MONSTER baSH(モンバス)、WILD BUNCH FEST(ワイバン)など挙げたらキリが無いほどたくさんの夏フェスへの出演が決まっています!

 

初めてマイヘアを見る人でもしっかりライブを楽しめるように、フェスでよく歌われる定番曲をご紹介していきます。

 

2019年6月現在で4枚のフルアルバム、2枚のミニアルバム、4枚のシングルをリリースしています。

全ての楽曲を覚えていくのは難しいので、最低限これだけは予習しておきましょう!

 

①真赤(まっか)


My Hair is Bad - 真赤 (Official Music Video)

マイヘアの代表曲といえばまずこの曲が1番に挙がります。

ファンにも人気の楽曲で、ライブやフェスでもかなりの頻度で演奏されます。

 

「ブラジャーのホックを外すときだけ 心の中まで分かった気がした」

というインパクトのあるフレーズから始まるこの曲は、別れてしまった元恋人との場面場面を切り取った赤裸々な歌詞が綴られた、切なさというよりもどこか痛みを感じる歌ですね。

かなりの確率で演奏される定番曲のため、最近は逆にこの曲を演奏しない公演があったりもする模様。

 

②告白


My Hair is Bad – 告白 (Official Music Video)

メジャーデビュー後にリリースされたアルバム「woman's」の1曲目に収録されたこちらの曲。

疾走感溢れる曲調と、畳み掛けるように綴られた椎木らしさ溢れることばの羅列が特徴。

椎木が綴るその世界観は、どことなくメジャーデビューへの覚悟を感じさせるようなメッセージにも思えます。

こちらの定番曲の1つなので覚えておきたいところ。MVもあるのでチェックしておきしょう。

 

アフターアワー

 

インディーズ時代のアルバム「narimi」収録の楽曲。

告白同様、疾走感溢れる楽曲で2分40秒程度の楽曲です。

この曲の使われ方はライブにより異なり、ライブの幕開けとして1曲目に配置されることもあれば、終盤に向けて盛り上げるときに畳み掛けるように勢いのある歌を歌うときに使われることも。

はたまた、1番最後にこの曲をサっと演ってライブを締めることもあり、そういう意味でも重要な1曲と言えます。

この曲を演奏する前には必ずと言っていいほど椎木が「ドキドキしようぜ!」と叫んで会場を盛り上げるので、そんな煽りにも注目しましょう!

 

 

 ④クリサンセマム

 「一目ぼれ e.p.」収録。最近よく歌います!

・・・とはいえ、30秒ほどの楽曲なのであっという間に終わってしまう楽曲です。

勢いが大事!!

乗り遅れないようにしっかりと予習しておきましょう!

 

すぐに覚えられるような短い歌詞なので一通り歌詞を読んでおいてください。

検索すると歌詞サイトで読めますよ。

途中の「いないいないばあ!」というところは会場全体で叫びますので全力で。

このポイントさえ覚えておけばしっかり勢いに乗れます!

アフターアワーと続けて演奏されることや、アフターアワー同様にライブ中盤~後半にかけて畳み掛けて演奏されることが多いです。

先ほど紹介した真赤が収録されているシングル「一目惚れe.p.」に収録されています。

 

⑤元彼氏として


My Hair is Bad - 元彼氏として(Official Video)

こちらも「narimi」収録の楽曲。

聴いたらわかりますがノリノリで、歌詞もなんだか面白いので1度2度聴けばすぐ覚えられる楽曲です。なんだかワクワクゾクゾクするようなイントロなので、この曲を知っておけばイントロが演奏されたときにノリノリになれて、凄く気持ちいいですよ~。

元彼氏なのに未練たらたらな歌詞が本当に女々しいのでそんな世界観も楽しみつつ。

こちらも人気曲なので覚えておいて損は無いです!

 

 

とりあえず挙げた5曲はマストで覚えておきたいところ。

アルバム「narimi」は現時点では音源配信やレンタルの解禁はされてませんので、CDを購入してください!良い曲しか入ってませんので購入しても絶対損はしません。

 

 

 

この5曲以外ではつい先日6/26にリリースされたニューアルバム「boys」の収録曲も出来れば予習しておきたいところ。最新楽曲は披露される可能性が高いです。

特にMVも公開されているリード曲「君が海」は夏フェスにぴったりな1曲ですし、是非予習しておきましょう。

 

そして、彼らのライブでは必ず演奏される「フロムナウオン」という楽曲があります。

この楽曲中には椎木がその公演を通して感じたこと、その公演へ臨むにあたり感じたこと、その覚悟などについて即興で語られる部分があります。

 

10分程ある楽曲ですが、どうしてこんな言葉が出てくるんだろうってほど次々と言葉が出てきて、会場全体が聞き入ります。

その時のライブでしか聴くことができない、その日限りの「フロムナウオン」を是非聞き逃さないように、椎木の言葉に耳を傾けてください。

 

ちなみにこの楽曲は音源化はされていません。

 

 

聴けば聴くほどその世界観にどっぷり浸かっていくのがマイヘアの音楽の特徴。

初めて聴く人もそのステージに釘付けに鳴ること間違いなし!

楽曲を覚えておけばより楽しめますので是非チェックしてみてくださいね。

 

ABOUT-この記事を書いた人-

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sennoseni/20190721/20190721030814.jpg?1514479692?changed=1514479692

せんの(id:sennnoseni)

音楽・ライブ・フェス・ドラマ・映画・スイーツとか色々好きなアラサー男子。

昼はせっせと仕事して、夜はごそごそブログ書いてます。夜行性。

ドラマ男子。

⇒おすすめドラマを紹介している姉妹ブログです。