フェス初心者の館

初めてフェスやライブに参戦する人も安心!人気アーティストのフェス定番曲対策をご紹介しています!

【米津玄師】待望の新曲「馬と鹿」「海の幽霊」がCDリリース決定【2019.09.11】

.

 

待望のニューシングルのリリースが決定! 収録内容について

f:id:sennoseni:20190712235019j:image

まさにタイトル通りに馬と鹿がミックスされた生物のイラストがジャケットに。

 

米津玄師「馬と鹿」 2019.9.11リリース

"なんて素晴らしい世界なんだ。あれもこれもキミも。"

この夏、忘れられないほど切なく煌く奇跡を紡ぐ、喜びのラブソング。

 

《CD収録曲》

1.馬と鹿

2.海の幽霊

3.タイトル未定

 

《映像盤DVD収録内容》

1.「米津玄師2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」LIVE Teaser

2.「海の幽霊」MV

 

 

 

昨年10月にリリースされたシングル「Flamingo/TEENAGE RIOT」以来となる

待望の新作リリースがついに2019年7月12日に発表されました。

 

先日、TBSドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌として突然のオンエアがされてからファンの間ではすでに話題になっていた楽曲「馬と鹿」がタイトル曲になることが決定。リリース日は9月11日

 

さらに、アニメ映画「海獣の子供」の主題歌として、原作のファンである本人の熱望による本人発信で書き下ろされたことも話題となった楽曲「海の幽霊」の収録も決定。

こちらはすでに配信リリース済みで、すでに各音楽配信サイトでもランキング1位を獲得しているヒット作品になっています。

 

 

おなじみの複数形態でのリリース!"脊オパ"ライブ映像もついにDVD化!

これまでのリリース作品同様、今作も複数の形態でのリリースとなることが発表。

その名も「ノーサイド盤」「映像盤」「通常盤」の3種類。

 

ノーサイド盤」ではドラマ「ノーサイド・ゲーム」の内容からラグビーにちなんだ音の鳴る「ホイッスル型ペンダント」が封入!

 

いつも思うけどこの「○○盤」の名前がなんだかとっても秀逸です。

 

そして、ファン歓喜間違いなしなのが「映像盤」の収録内容。今年の春に行われた「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」のティザー映像と「海の幽霊」のミュージックビデオを収録したDVD付き!

 

ティザー映像なのであくまでダイジェスト的な映像になるかとは思いますが、あのツアーの感動が映像として少しでも観られるってだけでとにかくワクワクしますよね!

 

そして先に紹介した、この曲のキャッチコピーがとても素敵です。

喜びのラブソング、この一言だけで改めて名曲の匂いが漂います・・・。

 

購入者店舗特典も決定!

特典内容や、対象となる店舗・サイトなどの詳細はまだ未発表ですが、今回のCDを購入すると特典がもらえるようです。

こちらの特典がほしい方は必ず、特典がもらえると発表されている店舗で購入しましょう。

 

現時点で特典がつくことを発表しているショッピングサイトもあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【先着特典】馬と鹿 (初回限定盤 CD+DVD) (映像盤) (特典内容未定) [ 米津玄師 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/7/12時点)

楽天で購入

 


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【先着特典】馬と鹿 (特典内容未定) [ 米津玄師 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/7/12時点)

楽天で購入

 

こちらの「楽天ブックス」は購入特典がつくことが決定しているようです。 先着になるようですので、確実にほしい方は早めの予約が確実でしょう。

 

 

"脊オパ"ライブのDVD化の予定は?

 

www.heiseiblog.site

 

「映像盤」の特典DVDにはツアー映像のダイジェストの収録が決定しましたが、こちらはもちろんツアー映像が前編収録されるものではなく、場面場面を切り取ったおまけ程度になるものと思われます。

 

それでは、ライブの映像はDVD作品としての単独パッケージでリリースされる予定は今後あるのか・・・?

 

残念ながら現時点では公式の発表はありません。

しかし、Teaser映像が存在するということは、ライブ会場にDVD作品用のカメラが入っており、撮影自体はされているということ。

 

あくまで推測にはなりますが、DVD作品として今後リリースされる可能性は0ではないと思われます。

 

この辺りはレコード会社のソニーさんに届くように声を大にしてSNS等でリクエストしてみましょう! 反響が大きければきっと実現するはず・・・?!