フェス予習部

初めてフェスやライブに参戦する人も安心!人気アーティストのフェス定番曲対策をご紹介しています!

【My Hair is Bad】サバイブホームランツアー札幌公演セトリ&レポ【マイヘア】

.

 f:id:sennoseni:20191005132018j:image

 

サバイブホームランツアー@Zepp Saporo公演ライブレポ

 

すっかりおなじみになったZepp Sapporo公演

f:id:sennoseni:20191005132026j:image

10月4日(金)、

My Hair is Badのライブツアー「サバイブホームランツアー」札幌公演に参戦してきました!

 

本日の会場はZepp Sapporoです。

2017年9月に初のZepp Sapporo公演を行ってからはすっかり定番になりましたね。

 

だいたいキャパは2000ほど・・・。

北海道では一番大きなライブハウスです。

 

Zeppでやるまでの札幌公演はCube Gardenというもっと小さな箱でした。(キャパ400くらい)

ペニーレーンとかファクトリーホールとか、中間のキャパ数のライブハウスを一気に飛び越えてZeppでやるのはなかなか異例だと思われます!

 

今回もチケットはもちろんSOLD OUTでしたが、当日券も若干枚数だけ出たそうです。

 

開場時間の18時に合わせて整列は17時40分頃からでした。

 

毎回思いますが、マイヘアの客層は全体的に若く、10代〜20代前半までの男女が多いように思います。

整列の時なんかは前後がカップルだらけでした。笑

 

もちろん20代後半〜30代以上っぽい人もいますし、1人参戦の方もたくさんいます。

 

行くとしたら1人参戦になるし、カップルばっかりだと行きづらいな〜って迷ってる方もいますかね?

 

若いカップルは自分たちの世界に入ってますので周囲の状況とかはほとんど気にしてません。(笑)

 

マイヘアのライブは本当に楽しいしドキドキさせてくれるので1度参戦してみてほしいです。

 

 

 ●フェスでの定番曲についてはこちらでまとめています

www.heiseiblog.site

 

 

開場〜開演まで(ドリンク代値上がりしました)

当日はあいにくの雨。

小雨程度だったのがだんだん強くなってきて、18時前にはちょっと気になる程度の雨に。

 

待機場所は屋根がないので雨の日はなかなか辛いですね。

 

今回は整番が良く、100番台・・・・。

Zeppでは余裕で最前付近まで行けちゃう整理番号です。

 

雨の中の整列はちょっと体力的にもしんどいので今回はどうしようかと迷いましたが、小雨だったこともあり、番号通りに整列し、入場。

 

入場時はドリンク代を支払って、電子チケットを係員さんに提示します。

 

そしてここで強調してお伝えしておきたいこと・・・。

 

 

2019年10月からZeppのドリンク代は、

600円に変わってますのでご注意ください!!!

 

増税の影響でこれまでの500円→600円に変更になりました。

 

2%どころか20%上がってますね。。。

 

 

まぁ、ライブハウスの経営が厳しい事は以前から話題にもなっていますし、Zeppが無くなったら困るのでしょうがないのかもしれませんが。。。

 

金額が上がったことよりもワンコインの手軽さが無くなったことの方がしんどいです、個人的には。

 

 

 

脱線しましたが、、、

チケットを提示して入場する際には今回も紙チケットが配布されました!

 

電子チケットだと手元に残らないから、そういうのを寂しいと感じている人もいるはずですし嬉しいですよね。

 

ちなみに僕はどっちでも良い派です。

 

いつもならば入場後、良い場所を確保するためにダッシュでホール内に走って行く人たちがたくさんいます。

 

しかし、今回は入場時にスタッフさんからも何度も厳重に注意があり、歩いて誘導するスタッフさんの後に続いてみんなで歩いて進んでいく、という新しい試みが。

 

こんなのは初めてだったけどこれは今回のマイヘアだけ?

最近変わったのかな?

 

そんな感じでホール内に入場。

整理番号150前後だとやはり、前から3列目前後を確保出来ちゃいます。

 

ここに辿り着いたのが18時10分くらいなので、あとは1時間近く辛抱強く待ちます。

 

アーティストによってはスマホを出すこと自体止められることもありますが、今回は特に注意なども無かったので時間潰しにスマホをいじれて良かったです。

 

 

 

 

 

以下ネタバレあります! 

 

 

 

 

 

サバイブホームランツアー@Zepp Sapporo 10月4日(金)札幌公演 

<セットリスト>

1.君が海

2.青

3.グッバイマイマリー

4.虜

5.浮気のとなりで

6.ドラマみたいだ

7.彼氏として

8.観覧車

9.戦争を知らない大人たち

10.化粧

11.真赤

12.アフターアワー

13.愛の毒

14.クリサンセマム

15.ディアウェンディ

16.元彼氏として

17.lighter

18.フロムナウオン

19.ホームタウン

20.芝居

21.いつか結婚しても

22.夏が過ぎてく

23.告白

EN.1惜春

EN2.エゴイスト

 

終演:21時15分頃

 

 

 

ライブレポ 開演〜

19時くらいに時間通りスタート。

メンバーがステージに登場!

 

3人で恒例の気合い入れをした後、「君が海」からスタート。

続いて「青」へ。

 

お、最新アルバム「boys」の流れ通り!

 

この時点で会場はめちゃくちゃ盛り上がってたけれど、

 

ん?声が出てない・・?

 

なんだか喉の調子が良くなさそうな椎木さん。

高音部分が全然出ておらず、喉を潰しそうな歌い方。

 

SNSとかには特に書いてはいなかった気がするけど風邪でしょうか。

1〜2曲目でこの状態だと最後まで歌いきれるのかとても心配になりました。

 

そして、「グッバイ・マイマリー」。

すごく大好きな歌です。ツアーでは結構な確率で聴けてる気がします。

「woman's」の楽曲は死ぬほど聞いた思い出の曲ばかりなので凄く落ち着くんですよね・・・。

 

この辺でMCがあったかな。

 

 

続いて

「虜」〜「浮気のとなりで」と新しい曲が続きます。

この2曲の流れめちゃめちゃいいですよね。

可愛い曲メドレー。

 

この流れに続けて「微熱」やってくれたらもっと最高だった!!笑

 

「ドラマみたいだ」はもう安定で最高すぎます。

そんなにキーも高くないから椎木さんの声も安定してました。

 

「彼氏として」は少しお久しぶり!!

イントロの音が凄く好きです。

サビのバヤさんのコーラスもエモくて好きです。笑

 

 

続いて、新しいインタールードが!

去年の春のツアーから「悪い癖」を歌う前に必ず歌うようになった短い曲ありますよね。

詩の朗読みたいな雰囲気のあの曲!(語彙力)

 

あんな感じの短い曲の新作が出来ていました。

 

覚えてる限りだと、、、

着ぐるみがどうのこうのっていう歌詞だった気が・・・

 

「観覧車」が始まって、あぁなるほどと。

遊園地の風景を歌っていた歌だったんですね。

 

続けて「戦争を知らない大人たち」。この曲は自分がマイヘアを好きになるきっかけの曲なので凄く好きで。

 

一時期全然歌ってない時期がありましたけど、一昨年のRSR位からちょこちょこ聴けてて嬉しいです。

 

ただ、サビの「グッナイ」のところが凄く辛そうで、急遽アドリブな感じでメロディーを変えていた気がします。

 

バヤさんのコーラスとタイミングが合っていなかった様な気がするのでおそらくその時の椎木さんの歌いづらさの状況で変えたんじゃないかと。

 

続いて「化粧」〜「真赤」の流れもやばいですね。

この2曲はなんとなく歌詞がリンクする部分があるように思います。

 

「真赤」を歌う前に「大切な歌を歌います」と一言話したのが印象的でした。

 

 

ここからは怒涛の"勢い"曲メドレー!!

「アフターアワー」のイントロはやばいですよね、アレ。

 

僕だけじゃないと思いますけど、あのイントロを聴くと気持ちが煽られて盛り上がらなきゃ!!とスイッチが入ります。

 

そんな流れで「愛の毒」〜「クリサンセマム」〜「ディアウェンディ」ですからね。

盛り上がらないわけないです。最高でした。

 

"いないいないばあ"も全力でやりました。

 

さらにさらに「元彼氏として」キター!!!

これも地味に久しぶり!!!

やっぱこの曲はやばいですね、めちゃくちゃ楽しいです。

リズムが気持ちいいから自然と笑顔になっちゃいます。

 

「lighter」もライブ映えする曲ですね。

ライブで聴くのは初でしたが定番曲になりそうな感じがしました。

 

 

「フロムナウオン」。

俺はどうして安倍首相が首相なのかはわからないけど、

安倍首相も俺がそれをわからないくらいが丁度良いんだ

 

的なところが記憶に残ってます。

この一部分だけだと何がなんだかわかりませんね。笑

 

ある意味、今回のツアーでいちばん楽しみにしていた「ホームタウン」。

想像通りに最高でした。

CDとは少し歌い方のニュアンスが違って、ライブだとこういう感じになるんだ〜って。

 

続けて「芝居」。

改めて歌詞をじっくり聴きながら聞いてましたけどいい歌です。しみじみ。

こんなしっとりした歌を歌ってもちゃんと説得力のあるバンドになったよな〜って。しみじみ。

 

なんかこの辺のMCで「逆境を力に変えられる人になりたい」的なことを言っていましたが、声が出なくて辛い今の状況のことを言ってるように思いました。

 

曲が終わって暗転してマイクを置いているときに唸り声とかが聞こえてきて。

 

思うように歌えていなくて悔しいのかな・・なんて勝手に感じちゃうような空気だったんですけど、どうだったのでしょう。

 

 

「いつか結婚しても」は、知ってる人は一緒に歌いましょうってことで、サビをみんなで歌っていた感じです。

最近マイヘアを好きになった人はマイヘア=この曲て感じなのかな?

 

ライブも終盤の空気になっていて、残り2曲で終わりますとの宣告。

 

まじか〜、なんて思いつつ最後はどんな感じで攻めてくるのかな〜なんて思ってたらまさかの「夏が過ぎてく」!!

 

これはやばい!

 

確かに時期的にはこの曲を歌ってもおかしくない時期だった!!

 

嬉しい人が結構いたみたいで、一気に前の方が詰まってきたりと盛り上がってましたね。

 

バヤさんも前の方に出てきて煽ってくれたりと最高でした。

 

最後は「告白」!!!最高!!!

最後にふさわしいセレクト!!!

 

間奏明けの「北北西を過ぎる・・」のところはマイクを会場に向けて、みんなで合唱!

エモい!!!

 

いつも楽しいけどいつも以上に楽しい「告白」で、最高な雰囲気で締めてくれました。

 

バヤさんが投げたピックがあともうちょいのところで届かず残念。笑

 

ここで本編が終了。

 

 

 

今回、アンコール出てくるまで意外と長かったです。5分以上あったのでは・・・?

椎木さん結構辛かったんじゃないかとここでも心配に。

 

再登場後、しばらくMCがありました。

 

MCの内容は結構ごっちゃになってます。笑

 

この前の旭川公演が終わってから、もう札幌に3日間くらいいるよって話。

10/3に天一を食べたそうで。

天一の日(10/1)じゃないけど50円引きで安かった的なことを言ってました。

 

あと札幌に来てから食べたものの話で、やまじゅんが狸小路にあるトラックの屋台の店でタピオカを食べたそう。(多分、前にドンキホーテがあった辺りですね)

 

その後に、狸小路西側の抹茶タピオカの店も食べて、こっちの方が好きだっていう話。

 

 

MCが終わり、「惜春」と「エゴイスト」の2曲をやって終了。

エゴイストで終わるのなんか斬新!!

 

椎木さん、会場にずっとありがとうねって言葉を投げかけていましたが、体調悪い中最後までやりきってくれて、こちらこそありがとうという気持ちです。

 

次の帯広までに体調を治して、万全な状態でやってもらえたらなあと思います。

 

 

また、終演後はグッズ売り場にて会場限定発売のCDとDVDの販売がありました。

 

CDは新曲が3曲入った「Tours」という作品。

DVDは春に行われた朱鷺メッセでの公演を収録したライブDVD。

 

会場を出てからグッズコーナーに辿り着くまでに少し時間が掛かりましたが、グッズ売り場は意外とスムーズに流れたのでCDはすぐ買えました!

 

転売防止対策なのか、チケットの再確認をされ、チケットを持っている人じゃないとグッズ(CDやDVDも)は買えないみたいです。

 

量はたくさんあったので売り切れの心配もないんじゃないかと思いました。

 

そんな感じで今回も楽しくライブが終了。

 

記憶が曖昧なところがたくさんあり、少しずつ思いだしながら修正していくと思います。

 

雑なレポートですが、読んでくださりありがとうございました。

 


 

ABOUT-この記事を書いた人-

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sennoseni/20190721/20190721030814.jpg?1514479692?changed=1514479692

せんの(id:sennnoseni)

音楽・ライブ・フェス・ドラマ・映画・スイーツとか色々好きなアラサー男子。

昼はせっせと仕事して、夜はごそごそブログ書いてます。夜行性。

ドラマ男子。

⇒おすすめドラマを紹介している姉妹ブログです。